「松山days その2」

日本各地、りっぱなお城を見学することができるのは
城マニアならずとも嬉しいものです。

お城はどこも高いところに建っているものですが、
松山城は、とりわけ高台・・・山の上にあって、
本丸見学へはゴンドラ、およびリフトに乗っていきます。

そのどちらへ乗るか・・・はお客の自由で、
私たちは「往路ゴンドラ・復路リフト」に決めました。

定員20名程のゴンドラへ乗り込むと、
その窓からは隣のリフト乗り場がすぐそこに見えるのですが、
まさかそこでこんな「ウフフ」な場面に出くわすとは。

ひとり乗りのそのリフトに腰掛けた人、もれなく全員が
すご〜く嬉しそうな顔になるんです。
何があっても楽しそうな年頃の女子はもちろん、
相当カタブツそうなおじさんも、リフトがグーンと動きだした途端、
「・・・ニヤッ♪」と笑う。
やっぱり日頃乗らない乗り物って、
だれでもウキウキしちゃうものなのですねえ!

a0103434_1221553.jpg
さて、松山城。

午後の陽が傾きだした頃に
上ったのですが、
人でいっぱい。



a0103434_1255473.jpg
入り口に待ち受けるのは
この城郭を作り上げた
加藤義明のキャラクター、
その名も「よしあきくん」。

城主をこんなに気軽に呼べる
今に生まれてよかった。




a0103434_126364.jpg
しかし、なぜか
背面がバッサと切り立って
スリム仕様になっているのが
とっても気になるぞなもし。


a0103434_128217.jpg
天守閣からの眺め、
それはそれは
素晴らしいものでした。

街が見え、
山が見え、
遠くには瀬戸の海。
・・・そして
この日射し!

まさに殿の眺めです。



帰りは決めていたとおりリフトに乗ってみました。

秋の訪問でしたので寒さもなく、
心地よい風を切りながら「ウフフ」な数分間。

天守閣とはまた違う素敵な見晴らしでした。


(つづく)
[PR]
by cherry_icecream | 2010-03-14 12:13 | 写真


<< 「松山days その3」 「松山days」 >>