「街中のホンワカハッピー」

なんということでしょう。

このブログを開始してから初めて、
こんなにもブランクを空けてしまいました。

みなさんはお元気に夏をお過ごしでしたか?
実はここひと月、すっかり体調を崩していたのでした。
この夏の暑さは本当に体にこたえました・・・でも、もうすっかり元気。
そこでようやくブログも再開♪と相なりました本日です。


元気になって、最近ようやく外出も普通にできるようになり
改めて気づいたこと。それは・・・
「小ネタには 出掛けた先で 出会うもの」
という事実。

そして、先日ひさしぶり出掛けた先でのこと。

場所は、大きなターミナル駅の大きな階段。
私はその階段横にあった、のぼりのエスカレーターに乗りながら
階段を行き交う人を眺めていました。

70代くらいのご婦人が階段を下りようとした途端、
なんとハンドバッグを手元から落としてしまったんです。

あ!!

バッグは足下数段を転がって止まりましたが、
今度はバッグの中から口紅が転がり落ちました。

カン!カン!・・・と音を立てながら階段を跳ね落ちてゆく口紅。

どうなっちゃうんだろう・・・とその行方を目で追っていましたら、
下から階段を上ってきたスーツ姿の男性が鋭く反応するのが見えました。

「おおおおっ!」

という顔をして、その口紅をキャッチすべく腰を落とす彼。
もうこの時点で、エスカレーターに乗った全員、
階段を行き交うひと全員が大注目。

すると、なんと!彼がキャッチする直前に、
口紅のフタ部分が抜け落ち、2つにセパレート。

見守る皆の顔が曇った瞬間、
彼の下にいた、これまた別のスーツ姿の男性が
スタタ!!と駆け寄ったかと思うと、フタの方をキャッチしたのです。
本体も無事、当初の彼に拾われて、めでたしめでたし。

口紅の無事を見届けてホッとしたのも束の間、
まわりの皆はもっとホンワカハッピーな光景を見ることになったのです。

その他人同士のスーツの男性ふたりがそれぞれ寄って、
その口紅同士をパチッ!と合わせたのです。
階段に片ヒザついたまま、パチッと。
ちょっと不思議な共同作業。
でも、なんだか素敵な障害物競走を見せてもらったような
それはハッピーな光景でした。

顔を真っ赤にしたご婦人は、でも嬉しそうに
「ありがとう!ありがとう!」を繰り返していて、
恐縮がって照れたふたりの男性も恥ずかし笑顔、
まわりのみんなはにこやかでした。

暑い暑い、蒸し暑い日でしたが、
あれはなんともさわやかなひとときだったなあ。


a0103434_21103716.jpg




------end------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2010-09-15 21:11 | イラスト


<< 「イラストレーションファイル・... 「すぅ〜っとするお知らせ」 >>