「イラスト展のお知らせ in 茅場町」

湯船につかった時の「おお〜」と思う感覚に
日に日にジワジワ本格化する冬を感じます。

今月末には、きっとすっかり冬モードに
なっているだろうと思われますが、
今日は、そんな時期に参加するイラスト展のお知らせです。


a0103434_9324074.jpg
-------------------------------
Graphic art vol.26
Exhibition 2010

参加作家
小塚類子 桔川伸 
木村智博 櫻井美奈子

●期間
11/29(月)〜12/4(土)
13:00〜19:00
(最終日は16:30まで)

●場所
RECTO VERSO GALLERY
(レクト ヴァーソ ギャラリー)

入場無料

東京都中央区日本橋
茅場町2-17-13
第二イノウエビル401
03-5641-8546

日比谷線・東西線 茅場町駅
東改札3番出口より 徒歩2分
-----------------------------------




今回のギャラリーは、ちょっと雰囲気が
いつもと違うんです。

その「ホワイトキューブ」という名の展示室は
真っ白・真四角、窓も無い空間で、
作品が何も入っていない状態で入った時などは
ハッと小さく息をのみ、
思わず軽く腰を落として歩いてしまうほど。
照明も、陰が出来ないように特殊なものを
使用しているのだとか。

私の絵の雰囲気とは対極にあるようなこの空間を見て、
「こういうのもいいのかもしれない・・・
きっと今、私に必要な何かがあるにちがいない」
と思い、参加を決めました。(ドキドキ)

今回、出品作品は4点。
他3名の作家さんも3〜5点ずつ出されます。
4名共通の作品テーマはありませんが、
30cm×30cmという統一サイズで、
私にとっては、このサイズと空間が
十分すぎるくらいに「テーマ」です。

さて、そのような「空間」を保つため・・・
という理由で、作家が在廊しないシステムになっていまして
私自身は、基本的にギャラリー不在の予定でございます。

もし、お越しいただく場合には、
事前にご連絡いただけましたら
出来る限りギャラリーに
出掛けたいと思っております!


・・・ちなみに。


こちらのギャラリーが入っているのは
昭和2年に建設されたという大変重厚なビルで、
展示のご案内をしながらなんなのですが、
まずは建物見学がオススメなんです。


a0103434_9311827.gif
入り口はこんな感じ。

昭和20年代から40年代は、
セーラー万年筆の
本社ビルとして
使用されていたのだとか。

現在は、こちら以外に、
古書店・ギャラリーの
「森岡書店」をはじめ、
いくつかのギャラリーや
オフィスが入っているようです。





-------end--------------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2010-11-17 09:38 | news


<< 「本日よりイラスト展がはじまります」 「思いがけず」 >>