「なぐごはいねーが〜!」

ずいぶん前の話ですが、秋田へ行ってきました。

今になってブログに書く理由は、明日が大晦日だから。
なんだか少しとんちんかんな理由のようですが
いえいえ、すごく意味があるのです。

秋田へは、これまで全く行くチャンスが無かったのですが
夫の、「これまで行ったことのない都道府県」というのが
「残すは秋田県のみ」ということが話にのぼり、

あ、私も行った事ないのよ〜、
それは行く意味が大きい!
なまはげだ!なまはげだ!

と盛り上がり、
秋田へ行くことが決まったのと同時に
有無をいわさず目的地は男鹿になったのでした。

さてさて、秋田にて。
この地の最大イベントはもちろん(?)
「なまはげ館」での見学、およびなまはげ体験です。

a0103434_21491191.gif

がおー!!!

え?これ誰ですかって?
オットとわたしです。
顔は見えませんが、
一応、面の中では
怖い顔をしています。




それから、何が一番すごかったって・・・
それは「なまはげ体験」です。

一般的に、なまはげというのは
どうやって家にやってきて、
何をして、どうやって脅して、
どうやって帰ってゆくのか・・・・

その一連の「なまはげ・お宅訪問」を
目の前で実際に観られるという「体験」です。

なまはげは、大晦日にやってくるのです。

体験は、「大晦日のいろり端」を模した広間に、
50・60人くらいの人が見学に入るようになっていて、
まず、これから始まる一連のお芝居(?)の
方言解説が最初にあり、なまはげがやってきます。

まあああああああああああ、こわい!
子どもでなくてもこわい!

あまりに怖くて、さらには動きもはげしくて、
全然写真に取れませんでした。

なまはげは、家の主人のところへやってきて、

「家族はみんな元気だったか」
「自身の役割を怠ることなくちゃんと一年を過ごしたか」

を確認した後、お酒を酌み交わして去ってゆきました。

彼らが荒々しく帰った後、蓑から落ちたワラが
畳の上に散らばっているのですが
それを拾って持っているとお守りになるそうです。

a0103434_21523117.jpg
明日は大晦日。

我が家になまはげは
こないけれど、
こちらのワラを
来年もお財布に
入れておこうっと。





------end------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2010-12-30 22:10 | 写真


<< 「寅年最後の日」 「ドキッとすること」 >>