「丁寧に丁寧に。」

「やっぱり物事はちゃんと伝えないと伝わらないのね」

ということを実感した話をひとつ。
なんだか長くなりそうですが、
よろしければおつきあい下さい。

昨年のこと。
実家に行った時、ちょうど母が
布団を干しているところでした。

高さのある花壇をよけるようにまたぎ、
その奥にある欄干に布団を


「よいこらしょーーーおッ!」


とばかりにやっているのを見て、

「・・・それ、毎回そこに干してるの?
なんだかちょっと危ないなあ・・・
違う場所もあるんだから、
そっちに干したらいんじゃない?」

と提案してみましたら、


「大丈夫!だってここが一番長く陽に当たるのよ。」


ということでした。

「大丈夫!」という、
全く根拠のない自信に満ち溢れ過ぎている母も気になった私は、
何かあってからではいけない・・・そうだわっ!
先日みた通販カタログに良さそうな布団干しがあったじゃない、
よしよし・・・と早速注文。
後日、出かけて組み立て、母の目の前で、


「ほら見て!横からサッと出来るからラクで便利でしょう♪」


と、そのへんに置いてあった”タオルで”実演して見せました。

“タオルで”。
今思えばこれがいけなかったのです。

その説明からほぼ一年が経ったといっても
過言ではないくらい長い月日が経った先日、
実家に帰った私は布団が干してある様子を
久しぶりに見てびっくり仰天。

だって、危険と思われていたあの場所に、
以前と全く同じように布団が干されていて、
私が鼻息荒く「便利でしょう!」と説明した布団干しには
毛布がふわりと掛けてあったのです。

ちょっとちょっとーーー?
おかあさん、おかあさん、
これ、どうして?

うーん、なんだかねえ、
美奈子がいう程、楽には干せないの。
なんというか・・・むしろ干しにくい。

えッ!よりによって干しにくいって・・・
どうやって干してるの?

様子を見て愕然。
全然違う。

・・・そこで、改めて今度は現物の「布団」で実演し、
その干しやすさをアピールです。

横からね、スッと滑らせて干すのよ、こうやって。

a0103434_19181935.jpg



「なるほど〜!あらほんと、ラクね〜!」

・・・全く長い文章を書いて、たったこれだけのことなのですが(笑)
私には目からウロコ、物事が伝わると思っても
そう簡単にはいかない、ということをまざまざと見せつけられた
大きな事件だったのであります。

2011年、年頭に思うこと。

「何事も丁寧に」を目指してがんばりますッ!


------end-----------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2011-01-06 19:26 | イラスト


<< 「オトナな会話」 「うさぎ年を立体的に。2011」 >>