「カンディンスキーと青騎士展」

三菱一号館でやっている
「カンディンスキーと青騎士展」を観に行ってきました。

カンディンスキーは、抽象絵画の先駆者的な存在と
言われていますが、描く絵がだんだんと抽象的になってゆく
変遷をたどれる楽しい展示です。

作品たちがズラリと並ぶ途中、
ちょっとコーヒーブレイクというようなタイミングで
画家たちの写真(彼らが取ったプライベートショット)
などがあるところも大変雰囲気のよいものでした。

100年前のセピア色の写真というと、
記録写真的な趣きが漂いがちですが、
なんだかいい感じにユルい写真が多くて。

山を望む丘で、手持ちのステッキを振り回して
少々ガニ股でカメラ目線の写真なんて、
ちょっとテンションが上がっている
(良い意味で)ただ陽気な写真で、
この人たちが情熱をそそいで描いた絵が
今見学しているフロアに溢れていると思うと
なんだかとても親近感がわくようでした。

カンディンスキ—の絵は、色がとってもあたたかく、
抽象画になってもバッチリ直線的ではない
ホワリとふるえる感じのタッチ。

いつも展覧会へ出かけると、お気に入りの絵を
3点くらいチェックして、
最後にもう一度それを観てから帰るのですが、
この美術館は展示室の仕切りが細かく、
しかもそれが2フロアに分かれていて
階段を下りながらみてゆくシステム。
わあ〜もう一度観たかった絵、あったのだけど。
人も多くて戻るのは大変で、今回は諦めてしまいました・・・

こちらの美術館、「好きだあ♪」と思った絵は、
しかと眼に焼き付けつつ順路を進むのが良いようです。

a0103434_18531845.jpg

「三菱一号館」は、
かつて東京に建てられた
日本初のオフィスビルを
再現した復刻ビル。

併設カフェも天井の高い、
どっしり重厚レトロな雰囲気を
たっぷりと楽しめます。



--------------------------------------------

「カンディンスキー と 青騎士 展」

2011年2月6日(日)まで
三菱一号館美術館
開館時間 水・木・金  10:00~20:00
火・土・日・祝  10:00~18:00
※入場閉館の30分前まで
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日火曜日休館)

--------------------------------------------

end
[PR]
by cherry_icecream | 2011-01-21 18:57 | 写真


<< 「結局のところ」 「たまご問題」 >>