「ずっとえんぴつ」

鉛筆は、絵を描く時によく使います。

芯はやわらかいものが多くて、2B・3B・4Bあたり。
だからなのか、すーぐに削らなくてはならなくて
だからなのか、あっという間に鉛筆は短くなってしまう。

短くなった鉛筆っていうのは、
もうまったく大変使いづらいものですから、
鉛筆補助軸をつけて使っています。

a0103434_2125202.jpg

こうすると、
かなり短く
なるまで
快適に使えます。




でも、この補助軸の姿カタチ・・・
「わたくし、鉛筆の長さを助けておりますッ!」
と声高な主張がヒシヒシと、そして少々事務的な雰囲気も。

そこで・・・・!
みなさん、こんなステキなものがあるんです!

まるでジャパネット風になりましたが
私も両手を広げて紹介したいのがコチラ。

a0103434_21244068.jpg

ITOYAオリジナル、
PENCIL EXTENDER

¥380(税込)



基本的な構造は、初めの画像のものと
そんなに違いがありませんが、
「短くなったので補助」、ではありません。
「短いものを伸ばす」、のです!
うーん、なんだか前向き!

見た目のステキさもさることながら、
表面のマットな樹脂加工はグリップ感がよくて
とても書き心地がよいのです。

色は、他に黒・グレー・赤。
白だなんて。絶対すぐに汚れそう・・・と思いつつ
「白いのが欲しい〜」という気持ちを優先してみました。
楽しく絵が描けそうです。

・・・実を言うと・・・ホントはこれが欲しかったのですが。
もう製造中止なんですって、悲しいなあ。

ボールペンとえんぴつの店「五十音」オリジナル、
セルロイド万年筆みたいな一品


--------end------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2011-02-15 22:08 | 写真


<< 「こんな時に限って」 「ムダな要望?」 >>