【ご報告】

テレビや新聞、ネットで流れる映像・画像を見ていると
胸が苦しくて苦しくて苦しくてたまりません。

被災地でなく東京にいる私などにも
沢山の方よりご心配頂きありがとうございました。
他にもご心配をお掛けしている方がいらしてはいけない
と思い、ブログでも当方のご報告をさせて頂きます。

地震発生当時、私は自宅におりましたが、
夫は時間をかけてなんとか夜に帰宅しました。
テレビで見る通り、帰宅難民の知人友人も多く、
会社や避難所で一夜を過ごしたという方も多かったようです。

昨日、久しぶりに避難袋の中身を確認しました。
カロリーメイトなどは、年末で賞味期限が切れていました。
必要そうなものを再び買い直し、
ご飯を炊いて冷凍ストックしました。

何かあった時、サッとはけるように
玄関にはいつもサンダルを揃えてから寝ていますが、
スニーカーも用意しました。

昨日、帰宅途中の街ではコンビニなどで
携帯充電がまず売り切れたそうです。
夫も途中で充電がなくなりそうで、
本人も、家で待つ私もすごく不安でした。

twitterでは、テレビのような情報自体もそうですが、
非常時のとても有用な知恵を教えてくれる方がいたり、
お医者さまが手を挙げて質問を受け付けてくれていたり・・・
こんな時だから、みなさん情報元を明記してくれたり、
良心的だと思いました。
一部、やはりガセもあるようですが・・・

東京の揺れでも、部屋にあるいろいろな物が落ちました。
落ちて破損、キケン・・・ということはないものも、
家のどこかで見えない何かが落ち、音がすること自体
恐怖感が増しました。
色んな意味で部屋の中を再び見直さなくては、と思いました。

実家の両親と電話が繋がらず、
ようやく声が聞けたのは昨夜遅くになってからでした。
災害ダイヤル171を利用して、こちらのことは録音しましたが
聞いてもらえるかどうかは相手次第。
以前・・・ずっと昔ですが話し合った事はあったのです。
緊急時の連携方法を、いま一度確認しあうのも
今回の課題だと思いました。

思ったことを書き綴りましたが、
どちらにいる皆様も、備えるに越した事はありません。
どうぞどうぞ、ご家族でお話下さいね。

一日中つけているテレビに映る映像、また日が落ちてきました。
どんなに不安な夜だろう。
多くの方が助かりますように。
もうこれ以上の被害が広がらない事を祈って・・・

-----end-----------------------------
[PR]
by cherry_icecream | 2011-03-12 17:50 | その他


<< 「イラストのご紹介」 「ブログでイラストサイトってど... >>