「懐かしのプリント」

昔のファイルを整頓していたら、高校の音楽の時間にもらったプリントが
パラリと数枚でてきました。

手にした瞬間、懐かしさがこみあげると同時に、
「これをとっておこう」と思った当時の気持ちまで蘇りました。
正直、その時の私はそのプリントの内容にそれ程興味がなかったんです。
でも、”将来見たら楽しいかも”と思って取っておくことにした・・・
そんな記憶。

そして今、この数枚のプリントを見て思う。よくぞ取っておいたものだ。
かつての自分、good job!・・・そんなプリントのタイトルは・・・

「ロックってなんだろう?」
「ジャズってなんだろう?」
「レゲエってなんだろう?」
「ラップってなんだろう?」
「ラテン音楽ってなんだろう?」
「ビートルズって、どこがよかったの?」
「歌う時の呼吸講座」
「歌える訳詞に挑戦してみよう」
「声の構造について」
「女の子だってメカに強いほうがいい」
(↑男性である先生から女子クラスに向けてのメカ指南)

これらの内容が、退屈な文章ではなく、すべて先生の語り口で分かりやすく
丁寧に解説されていて、その内容の楽しいこと!
随分時間が経ってしまったけれど、素敵な授業を受けていたことを
今さらながらに実感したのでした。思えば、確かに楽しい授業だった。
CMのジングルをみんなでコーラスして再現したり、
新宿のJR各番線でちがう発車音楽をピアノでひいてくれたり。
(それを聞いて、みんなで線名を当てる)
歌ったり楽器を奏でたり・・・だけではなく、”音で何かする”時間。

大人になってからようやく有り難みを感じることは多々ありますが、
今このプリントを手にしたことや、思い出された記憶はまさにそれだなあ。
これからも大切にとっておきましょう。
a0103434_18155754.gif

[PR]
by cherry_icecream | 2007-04-16 18:19 | イラスト


<< 「夢」 「太宰府天満宮」 >>