「焼いたり揚げたり」

おやつにフレンチトーストを食べました。

フレンチトーストの魅力を挙げればキリがないのですが、
先ず初めに思いつくのは、その素晴らしい”焼き色”でしょう。

料理をしている最中で一番楽しいのは、何かを焼いたり揚げたりする際、
だんだんキツネ色に変わってゆく過程を見られること。
最近はあまり揚げ物をしませんが、鶏の唐揚げやコロッケなんて、
考えただけでワクワクします。
パンケーキを焼くのも楽しいし、網の上のお餅もランダムな動きが魅惑的。
魚を焼く時の皮の弾け方も見守っていたい・・・
でも都合上、それひと品だけを作っているということは稀ですから、
思う存分ジーッと見ていられないのが残念なところです。

同様に、卵に火がとおるところも愛すべき瞬間。
こちらの場合は、つきっきりでなくてはならぬことが多く、
その様子を思う存分楽しめるところもポイントが高いのです。
(百貨店の物産展などで出汁巻卵の実演ブースが出ると知ると、
それ見たさについつい出かけてしまう時も・・・)

そう思うと、かつての長寿番組「どっちの料理ショー」は
今振り返ってもつくづく素晴らしい番組!

”寒ブリの切り身に塩をし、炭で焼いているところを下から撮った画”

・・・出来れば、そういうのを毎週見たい私なのでした。

a0103434_19294353.gif

[PR]
by cherry_icecream | 2007-04-18 19:33 | イラスト


<< 「絵本購入」 「夢」 >>