「アイスクリームの日」

今日、5月9日は「アイスクリームの日」でした。
明治2年の今日、日本で初めてアイスクリームが製造販売されたのだとか。
私にとっては年中アイスクリーム日和なのですが、
最近は気温も高くなってアイスクリームが一段と美味しい季節に。

世の中にはいろんな食べ物や飲み物がありますが、一般的に日本人は
どんな時に「食べたいなぁ」「飲みたいなぁ」と思うのでしょうね。
ちょうど面白い数字を知りました。

気温15度になると、自販機で飲み物を買う人は「あったか〜い」から
「つめた〜い」方に心惹かれ始めるんだそうです。
同様に、22度になると「くーっ!ビールが飲みたいなーぁっ!」・・と切望。
23度になると、土曜のお昼あたりに「冷やし中華にしてみる?」なんて気持ちに
なってきて、電車を待ちながら「冷たい麦茶が飲みたいなぁ!」と思うのが26度。
そして27度になると、人はアイスクリームを食べようと小銭を探し始めます。
そして「あつあつーっ!かき氷!」・・・となるのが30度・・・なんですって。

これからの時期、「今日は暑いわね」なんてきっと毎日のように言いますが、
微妙な温度差でこれだけ気持ちが変化するとは、日本人て何て繊細なのかしら。

アイスクリームの日の今日、27度を越えるところも多かったようですね。
福岡でも夏日に。十分なアイスクリーム日和でしたよ!

a0103434_18562737.gif




本日のお供は、
定番のチョコレートアイスクリーム
[PR]
by cherry_icecream | 2007-05-09 19:17 | 写真


<< 「シリモチ」 「カンケン」 >>