「ジェラート記念日」

忙しいのが一段落したので、行ったことのないジェラートやさんへ
おやつを食べに出かけて来ました。ほんの軽ーい気持ちで出かけたのに、
まさか今日がこんな記念すべき日になるとは。

私はそのお店で、「ダブルを、コーンで下さい」とオーダー。
精算の後にショウケースをチェックし、食べたい2種類を告げました。

「イチゴと、ナッツ・・・をお願いします。」

すると、女性の店員さんがニコッと笑って

「はい、イチゴが先ですね」

と言ったのです。この一言に、衝撃が走りました。
私、こういう風に確認してもらったのは初めてだったのです。

実は、ジェラートを食べる時にいつも「うーむ」と思うことがありました。
ジェラートを、カップではなくコーンで、しかもダブルでオーダーした場合、
都合上どうしても最初に盛った方が下になりがち。
必然的に最後までコーンに残ることになります。
ですからいつも、その時の気分や、よりコーンに合うフレーバーを考慮した上で
告げる順番を工夫してみるのですが、多分それは伝わっていないだろうな・・・
とずっと思っていました。

その証拠に、「AとBでお願いします」と告げた場合に、
お店の人の立っている位置がBに近かった時は、かなりの確率で
Bから先に盛られることが多いことからも推測できます。

それを、爽やかな笑顔つきで事前に確認してもらえた喜び!
ああ、なんて素晴らしいアイスクリームやさんだろう。
私は今日、初めて確実にオーダー通りのジェラートを食べたような
すがすがしい気持ちになりました。


a0103434_23104122.gif



こんなこと、マニアック過ぎるだろうか?
でもそれを分かってくれる人がいた!

 今日が私の ジェラート記念日
[PR]
by cherry_icecream | 2007-05-16 23:13 | 写真


<< 「お札」 「記憶スケッチ」 >>