「またも虎のお話」

以前から、どうも虎のことばかり書いているような気がするのですが、
先日、年に一度か二度ほど出かける野球観戦へと行って来ました。
タイガースVSホークスの交流戦です。

タイガースといえば小学生の頃に社会のテストで、
「今年、21年振りに優勝して日本一となったプロ野球チームはどこか」
という問題が出題されたのを鮮明に覚えています。
子ども心に「小学生の問題にも出る程のデキゴトだったんだ・・・」
と、ことのスゴさを実感したものです。

そんな風に、かねてより野球を客観視していた私が今回タイガースを
応援しに出掛けたのは・・・勿論、自分が寅年だから、ではありません。
夫がファンなのです。そして、父も。
私の父は関西出身ではないのに、なぜか昔から阪神びいき。
応援したくなる「何か」がちっとも色褪せないチームなのだそうで、
昔からその魅力をとうとうと説いていました。

さて、出かけた球場は全面的にまっ黄色。
なぜなら、タイガース・ホークス揃って、チームカラーが黄色だからです。
黄色が大好きな私にとっては、それはそれは素晴らしい景色でしたが、
真のファンの眼でみたそれは、それぞれ全く違う黄色なのでしょうね・・・。

7回に、応援歌を歌って風船を飛ばす儀式(?)は圧巻でした。

a0103434_21565586.gif


「六甲おろし」にとどまらず、
ホークスの応援歌、
「いざゆけ若鷹軍団」も
ごく普通に歌えてしまった!
私、すごい。
福岡に生活して3年の月日を
実感した夜。




この日はタイガースの勝利でした。
(バンザイ!・・・なんて言ったら福岡の人には怒られちゃうかしら)。
今回うっかりしていましたが、次に応援へ行く時は、
とらやのトートバッグを持って出かけなくっちゃ。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-05-25 22:02 | 写真


<< 「リカちゃん」 「かゆい所に手が届く」 >>