「器用・不器用」

細かいものを描くのは大好きだけれど、
細かい作りものはそんなに得意ではない・・・のかな?
そんな大事なことに気付いたのは、結構大きくなってから。

姉は昔から刺繍でも編み物でも、野菜の飾り切りなども得意で、
見よう見まねで始めてもすぐにチャチャチャと出来てしまう人。
姉は年が5つ上なので、それを眺めていたかつての小さな私は、
「私も大きくなったらきっとデキルようになるんだわ」と妄想・・・
そして、それはやはり妄想に終わりました。

そんな私が今、いつも肩を落としているのは製本する時。
自作の絵本はすべて手製本なので、たくさんの紙を切ったり貼ったり
するわけですが、いつも出来上がりに不満です。

車の免許を取る時も何でもそうでしたが、要領を掴むまでが大変遅く、
要領を得ると突然できるようになるタイプ。
何事も「もうちょっとやればきっと上手くなる」と自分を言い聞かせてきました。
その経験からいくと、この製本・・・そろそろ上手に出来始めていい頃なんですが。
上達が遅過ぎるような?
今日もまた、正確に計ったつもりなのに仕上がりは傾いています。

a0103434_1904541.gif

一体いつになったら
キレイに綴じられるように
なるのかしら。
ただでさえなで肩の肩を、
さらにガックリ落としています。


a0103434_1992096.jpg

7人のイラストレーターで創る架空の王国、
カトラント王国。

こちらの王さまのお話です。
ちなみに、この王さまもアイスクリームが大好きで、
私と大変趣味が合います。
いつか語り合ってみたいなあ。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-05-30 19:18 | 写真


<< 「盲腸」 「カレー頻度」 >>