「漢字検定当日」

漢字検定を受けてきました。

会場は、大学の大教室。
久し振りの「キャンパス!」的な場所にキョロキョロしてしまいましたが、
頭を動かすと折角詰め込んだ漢字の数々がこぼれてしまいそう・・・

私のとなりに座った男性はかなり緊張していたようで、
私にもそれがビシビシ伝わってくるようでした。
おかげで私の緊張も2割増しに。

席に置かれた問題用紙は、中が見えないようになっていました。
用紙の四隅についたミシン目にそってフチを切り離してから試験開始。
試験官の方が丁寧に説明して下さる中、みんな静かに
「ビリビリ。チリチリ。」
と破っていくのですが、その緊張度200%の隣の彼が、
慌てたように手を挙げて試験官を呼びました。

「あの、回答用紙も一緒に破いてしまいました」

・・え!と思ってチラっと見てみますと・・・がああああん!!
まっさらな回答用紙がギッザギザに破けています。
試験官の人も「ちょっとこれは例外だ」という面持ちで退出。
”折ったり汚したりしてはいけません”という注意書きがある回答用紙を、
おもむろに”破いた”彼。
もし私だったら、きっとここで一気に動揺、折角覚えた漢字の読み書きを
軽く30個は忘れるでしょう。

試験が始まってしばらくして、試験官が息をはずませ戻って来て言いました。
「そのまま・・・その回答用紙をお使い下さい」

人のことではありますが、それってヤル気に影響しそうで気の毒。
新しいものに換えて新しい気持ちで試験に取りかかりたいと思うのですが、
まあでも、破いてしまったのは自分ですから仕方がないか・・・。

試験中、彼は沢山消しゴムを使って、机が何度も揺れていました。
ちゃんと力を出し切れたのでしょうか。

あー、私も絶対合格したい!結果が出るのは来月です。
楽しみのような、恐いような。

a0103434_22282413.gif
●勉強中、手間取った書き取り漢字の数々●

そそのかされる(唆される)
おびやかす(脅かす)
わずらわしい(煩わしい)
はなはだしい(甚だしい)
しいたげられる(虐げられる)
まぎらわしい(紛らわしい)

仮に漢字を思い出せても
送り仮名を間違えます。
あ〜!ほんとうに「紛らわしい」!!!
[PR]
by cherry_icecream | 2007-06-10 22:39 | イラスト


<< 「警戒心」 「アイスクリームの歌」 >>