「小倉デー」

博多から特急電車にのって40分(新幹線だと15分)。
小倉までちょっと遠出です。
せっかくなので、今回は色んな予定を立てて出掛けてみました。

まずは、かねてより行ってみたいと思っていたお寿司やさんへ。
話に聞いていた通り、素晴らしく美味しかっただけでなく、
やはり話に聞いていた通り、素晴らしく感じのよいお店だった・・・
ということに心を打たれ、お腹も心も幸せ度200%の足取りで美術館へ。

「世界の絵本原画展」では、古いチェコの絵本の原画や、
世界の作家のいろんなタッチの絵を間近でじっくりと楽しみ、
絵本コーナーではちびっ子に混じって黙々と読書。

その後、今回3つ目の目的である小倉城へ。

a0103434_23155888.jpg

おお、
よく来た
よく来た。


庭園内にある展示室では、なぜか「世界のボタン展」をやっていました。
それにも興味があったので寄ってみると・・・
置かれたパンフレットには、「今回、ボタン博物館から多くを出展」とあり、
その「ボタン博物館」というのはどこにあるのか・・・と見てみると、
なんと、以前勤めていた東京にある会社から目と鼻の先、
実に歩いて1分とかからないところにあったのでした。
それを今、小倉城で偶然見る奇跡・・・!
運命を感じながら、じっくり拝見。

その後、かつて城主の別荘であったというお屋敷に入って、
殿の気分を満喫しました。
高台にある広い広い続きの間は、涼しい風がひゅううと通って、
眼下の池を泳ぐ鯉たちも優雅で涼しそうにみえました。

渡り廊下でひと休み。

a0103434_2317125.jpg

ふうー
落ちつくぅ・・・


このままここでお昼寝がしたい・・・
そんなことができたらもっと最高だったのだけれどなあ。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-07-05 23:23 | 写真


<< 「フルーツ天国」 「テキパキ」 >>