「花火の季節」

本日、花火大会がありました。

わー花火だ花火だ花火だ!・・・と浮かれる気持ちよりも
もう1年経ったのね・・・という気持ちの方が色濃いのは、
結構なオトナである証拠でしょうか。

自宅マンションの通路から運良く花火が見えるので、
この日は、普段会うチャンスの少ない住民の方々とも
よく顔を合わせます。
「こんばんは!」・・・と挨拶もそこそこに皆空を見上げて、
「おおおーーー!」「わあああーーー!」
夜だけどちょっと大きな声が許される、夏の夜のひととき。

小さな頃、この時期は父のふるさとへよく遊びに行きました。
花火がとても有名なところで、三尺玉というのが目玉の花火大会。
ラストにドドオオオオオン!!!と上がるのですが、
その大きい花火を初めて間近で見た時、私は気を失いかけました。
大きなしだれ花火が空からジンワリと自分に迫り落ちてくる様子は、
まるで投網を掛けられる魚になったような気持ち・・・

そんなことを思い出すうち、花火はおしまい。
花火が終わったあとの静かな夜空というのは、
充実感と、一種独特な切なさが残ります。
この夏はベランダで線香花火をして、もうちょっと夏の夜を
楽しみたいなあ。
a0103434_23313573.gif
[PR]
by cherry_icecream | 2007-08-01 23:37 | イラスト


<< 「ツウハン」 「アザ」 >>