「ジャガイモ・・・」

きのうのブログの続きという訳ではないのですが、
ジャガイモ・・・で懐かしく思い出したことがありました。

世の中には、ポテトチップスをはじめとするジャガイモ原料のお菓子が
沢山ありますが、長きにわたり愛されているお菓子の中に
「ポテロング」というものがあります。

商品名にならってロングセラーとなっているこちらのスナック菓子は、
私が小学生の頃にすでに当然のごとく知られていたアイテムで、
とりわけ女子より男子が好むお菓子だったなと記憶しています。

さらに記憶を丁寧に掘りおこすと、男子の中でも、
とくに夢中になっていたひとりの男の子を思いだしました。

それは、大石君。
なにしろ、いつもいつでもポテロングを食べているので、
あだ名が「大石ポテロング」だったくらいです。

クマのプーさんが常にハチミツのジャーを抱えるように、
彼はいつも四角いポテロングの箱を持っていて、
「ひとつちょーうだい♪」
と無邪気にかけあう友達の手を真顔で払いのけるほど、
ポテロングを愛していました。

私はアイスクリームが好きだけれど、今こうして大石ポテロングのことを思うと、
そこまで愛せていないかも・・・と自信が無くなりかけてしまいそう。

a0103434_2049177.gif

あれから20数年。
彼はいまでもポテロングを
愛しているのだろうか??

それとも・・・

食べ飽きちゃったのだろうか??
[PR]
by cherry_icecream | 2007-08-28 20:52 | イラスト


<< 「突然の報告」 「続・黄金伝説 〜予感編〜」 >>