「突然の報告」

先日のこと。
外出先で携帯がブルブルと鳴りました。
仕事帰りの人で混み合う夕方遅くの郵便局だったので、
小声で「もしもし」・・・

「もしもし」

夫です。
何かな?と思っていると考えてもみなかった言葉が。

「あのな、すごいで。チノパンのお尻が裂けてもうた。」

「え、ええええええええ!!!」

聞けば、よっこらしょ・・・とソファへ座ろうとかがんだ瞬間、
鈍い音と共にザッキーーッと破けたのだとか。
裂けた場所は勤め先の会社。
これを、”家の外でこんなことに・・・”と落ち込むべきか、
”外出先や得意先でなくて良かった”と思うべきか・・・
これは無論、後者、不幸中の幸いだったととらえるべきでしょう。

鈍い音が耳に入った瞬間、本人も何が何だか分からなかったので
思わず脱いで確かめた、というのですが・・・・
そもそも、思わず脱げる環境だったのでしょうか。

打ち合わせのために入った部屋でお尻が裂け、
そこにはまだ夫ひとりだったので手早くチェックしたとのこと。
焦っていたでしょうけれど、ちゃんと部屋の鍵は閉めたのかなあ・・・
過ぎたことを、今私が心配することではないのですが。

結局、腰にナイロンのジャンパーを不自然に巻き付け
タクシーで帰ってきた夫。
見せてもらうと、マンガのようにみごとな穴が開いていました。

人間、いつどこでどんなハプニングがおこるかわかりません。
常に心の準備を!そして、落ち着く心を持たねくては!!

皆既月食の夜に起こった、「隠れない」お話でした。

a0103434_228429.jpg

空を眺めて一句。

チノパンの
  下のパンツも
    さけてたら・・・

きゃーーー!!よかった・・・
ああ、私ってなんてプラス思考。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-08-29 22:10 | イラスト


<< 「スクワット」 「ジャガイモ・・・」 >>