「聞いてしまった」

夕方、小さな公園の側を歩いていると、
小さな肩をいからせて、伏し目がちに早足で歩いてくる
ひとりの男の子とすれ違いました。
年の頃・・・小学校1・2年生くらいでしょうか。

私、通りすがりにその子の小さな独り言を聞いてしまったのです。

「見てはいけないものを見てしまった・・・!」

ん、んんんん!???
私は彼とすれ違った後、辺りをキョロキョロ。
すると、公園の中で大学生くらいのカップルがチュウをしていたのです。

こ、これだ・・・間違いない。

よその幼い子に気を遣わせてしまっていますよ、そこのお二人!
a0103434_19235262.jpg



ずんずんずんッ!!!

という効果音でもついていそうな歩き方。
振り返って彼をみると、
後ろ姿も肩がいかっていました。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-09-10 19:33 | イラスト


<< 「こんな時は、どうしたら・・・」 「ポストカード展のおしらせ」 >>