「ピノ」

冷凍庫にあると嬉しいアイスクリームのひとつに、「ピノ」があります。

お店から買って帰る時、6つ入ったピノが
箱の中でカタカタと音を立てるのもなんだか良いし、
フタをあける時のピチピチピチ!というミシン目の音もgood。

1個食べて「ん〜満足・・・」とウットリした後、
なのになんとまだ5個も残っているわ!・・・というところもステキ。
もう30年以上のロングセラー商品らしいですが、
その意味わかる!・・としみじみ実感しながら食べています。

ところで、世に売られているアイスクリームには、
3つの種類があるようです。

(1)アイスクリーム
   乳固形分15%以上 内 乳脂肪分8%以上のもの

(2)アイスミルク
   乳固形分10%以上 内 乳脂肪分3%以上のもの

(3)ラクトアイス
   乳固形分3%以上のもの

(※上記以外のものは「氷菓」)

サッパリと食べられる軽い味わいが魅力の(2)や(3)も良いのですが、
やはり”アイスクリームに求めたい感”は(1)が一番。
そして、あの超お手頃価格のピノは、(1)の”アイスクリーム”であるのです。
えらいわ!ピノ頑張ってる!!
コーティングされたチョコレートと冷たいアイスが合わさる感じ、
んんん〜、口に入れなくても考えただけで幸せいっぱいです。

今、まさにピノが冷蔵庫に入っていますが、昨日2つ食べたので残るは4つ。
さあて・・・残りをどう食べようか。

思いを巡らせてみるのも、これまたピノのお楽しみ!

a0103434_15281055.gif
昔、お裁縫の針刺しを、
”ピノ型”に作ったことがあります。

我ながら良い出来でした。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-09-13 15:29 | イラスト


<< 「ムムム!!!」 「秋めいて」 >>