「ムムム!!!」

二転三転、いろんな情報が行き交う総裁選。
朝と晩にニュースを見るだけではちょっと足りない気持ちになって
3時頃にプチンとテレビをつけてみました。

映った映像を見て・・・あれ?

それは相撲中継だったのですが、
土俵の上がなんだかヘンです。

立ち会い後にぶつかったような形で組んだまま、
ふたりの力士はピタリと静止中。
まあ、これ自体はちっともおかしくないのですが、
何故か、片方の力士の背中に行司が覆いかぶさっているのです。

新しい相撲?
まさか、新種の巴戦?

「さあ・・・・どうでしょう。」

実況のアナウンサーも微妙な語り口です。
しばらくすると、土俵がアップに。
それはなんと、力士のゆるんだ廻しを行司が締め直している所でした。
歯を食いしばって、それはもう「んぬぬぬぬっ!!」という顔つきで
締め上げています。

これは、”廻し待った”というものらしく、
行司が「いやーんほどけちゃう!」と思った時に、
取組中そのままの姿勢で動きを止めさせるのだとか。

行司は軍配を首にまわし掛け、器用にギギギ!と締めていました。
念のため・・・なのか、相手の力士の廻しもチェック。
まるでガソリンスタンドのテキパキバイト君のような動きで
廻しの結びを指差し確認をし、軍配を肩から下ろして取り組み再開です。

結果は、まわしを締め直してもらった力士の勝ち。
いやいやよかったですね、直してもらって!!!

安倍さんにも、こんなふうに廻しを締め上げなおしてくれる人が
いたらよかったのかしら・・・
a0103434_1841996.gif

お相撲さんが、一回の取り組みでまく
塩の平均分量は約300グラムだとか。

・・・お相撲さんの手って、
大きいのですねえ。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-09-14 18:11 | イラスト


<< 「バリバリ!!」 「ピノ」 >>