「伊東家とTシャツと私」

先日、洋服を畳む話を書きましたが、
「畳む」といえば、”伊東家の食卓”です。

今年だか昨年だかに番組が終わってしまった時は、
「あぁ・・・これだけ長く番組がつづいたのだもの、
さすがにネタが出尽くしてしまったのね」
と理解しつつも、ザンネンな気持ちになりました。

・・・というわけで(どんなわけで?)
私は間違い無く、伊東家ネタに助けられて
日々洗濯物を畳んでいるひとりです。

それは半袖Tシャツのたたみ方なのですが、
ほんとうにもう、まるで手品のような仕上がり!
一瞬にして、お店にならぶ商品のようにキレイに畳めます。
以来、半袖Tシャツを畳むのが大好きになりました。

a0103434_15572380.gif

(1)平たい場所に
   Tシャツをこう置きます。


(2)畳み上がりの形を想像(グレー部分)。
   「右手1」と「左手」部分を
   それぞれの指でつまみます。

   両方の指でつまんだまま、
   右手は左手の上を飛び越してもうひと仕事。
   「右手2」も一緒につまみます。
   ここでTシャツはグシャっとなりますがOK。

   3箇所をつまんだまま、
   Tシャツをパンッ!とひとさばき。

(3)さばいたら、指でつまんだ方が手前側に
   なるように、またTシャツを置きます。
 
   点線のあたりを目安に、
   向こう側へ折り返したらできあがり。


伊東家ネタを実践しているのよ♪・・・と人にコッソリ話してみると、
「あっ、私も”伊東家”やってるわ!」
という答えがかえってくることって結構多い。
番組は終わっても、意外とみんな伊東家の一族なのですね♪
[PR]
by cherry_icecream | 2007-09-20 16:06 | イラスト


<< 「エレファント」 「迷子発見」 >>