「あいたたた」

笑いたいけど、思うように笑えない。
食べたいけど、思うように食べられない。
歯磨きも、思ったとおり磨けない。

・・・・ツライ・・・・・

たった直径2ミリの小さなそれが、
私の行動を窮屈に抑止しています。

”小さなそれ”・・・とは、口内炎。
んも〜やってられないわああああっ!と思い、
”ふうーッ”とついたため息さえもツツッ!と患部に響きます。
常に顔がこわばり、その表情はまるで小島よしおのよう・・・

そんな時のために我が家に常備されているのが
「口内炎パッチ」です。

それは薬剤が塗られた円形状のフィルムシートで、患部にペタンと貼ると、
シートが口の中の水分を吸って数時間張りつき治してくれる・・・
という画期的なお薬。
非常に良く効くので大変ありがたいのですが、
その効能とひきかえに、使用の際にはかなりの勇気が必要です。

その勇気は、まさに貼る時に必要となるのですが、
それは説明書にザッと眼を通しただけで容易に想像可能・・・

「先ず、患部の水分やだ液をガーゼやティシュなどで軽く拭き取ります」

ほほう、拭く・・・のね。
・・・いや、それ絶対痛いでしょ!?・・・大丈夫?

実際にやってみると、そのツラさが身にしみます。
”軽く”拭き取る・・・・などのさじ加減的なことは
たまにこの薬を貼る機会に巡りあったシロウトには到底ムリな話。
患部周辺の水分は、ガーゼおよびティッシュに瞬時に吸い取られ、
ちょうど痛い部分に張り付いちゃうのです。

焦って外そうものなら、そこで緊張の糸が途切れて、
あっという間に患部には新たな水分がまん延。

そうだった、貼るために取ったんだった・・・

この切ない下準備を数回繰り替えし、ようやく口内炎パッチは
口の中に収まるのです。

こんなツライ口内炎・・・・・
自然にできちゃうということはほとんどなくて、
大抵の場合は「ついあやまって噛んでしまった」という
自らの痛恨ミスが原因。・・・ああだからやりきれない。

a0103434_1847445.gif

これが・・・
今年最後の口内炎で
ありますように!!!
[PR]
by cherry_icecream | 2007-11-04 18:52 | 写真


<< 「CARDS展のおしらせ」 「右?左?」 >>