「奥深きクルミレーズン」

先日、姉が福岡へ遊びに来てくれました。

お土産に、といって”今ハマっているパン”の数々を
持ってきてくれたのですが、これがただのお土産では
なかったのであります。

年末も意識するようなこの時期に、
”今年感動した食べ物・best5 ”にエントリーできそうな、
そんな素晴らしいパンと出会ってしまいました。

a0103434_22222853.gif
こちらがそのパンをスライスしたもの。
スライスする前は、見た目フツウの・・・
いわゆる天然酵母をウリにしたパン屋さんにならば
必ず並んでいそうな「クルミレーズン」のパンです。


そして。こちらのパンの名前もご多分にもれず
「クルミレーズンパン」なのですが、中身がすごい。
この白い部分、クリームです。
ミルクとも練乳ともバターともチーズともつかない、
味のまとまりの素晴らしい、なんともなめらかで爽やかなクリーム。
これがギーッシリと詰まっているのです。

姉いわく、
「これはスライスなんかではなく、ちぎって食べるとなお美味しい」
そうで、言われてみるとなるほど、そうでしょうそうでしょう!!
思わず頷いてしまいました。

味はさることながら、一番すばらしい!と思うのは、
このパンの生命線は、このクリームの存在とバランスにあるにもかかわらず、
商品名にも商品プレートにも、それがひと言も書かれていないらしい、ということ。

潔い!その心意気が好き!!
しみじみ感動のクルミレーズンなのでした。

こちらのパン屋さん、「満(みつる)」というのですが、本店は曙橋。
三軒茶屋「濱田屋」プロデュースの和テイストパン屋さんということで、
ひじきなどの和惣菜パンが、それぞれキラリと素敵な美味しさを放つお店です.。
(お惣菜パンも美味でした)

品川のecuteにもお店が入っているそう。
曙橋は、用事がないとまるで出掛けるチャンスがなそうな場所ですが、
品川だったら駅ナカですし気軽に寄れそうです。
東京にお住まい・もしくはおいでになる方、そしてクルミレーズンパン好きの方、
思い出したら是非トライしてみて下さいませ。

コチラ、「満」情報
[PR]
by cherry_icecream | 2007-11-11 22:28 | 写真


<< 「その時は突然に」 「新しいカレンダー」 >>