「バッタリスト」

今住んでいるのは、13戸しかない小さなマンションなのですが、
何故だかほんとうによくバッタリと住人に出会います。

毎朝決まった時間に出掛けているような生活サイクルなら
それは別段スゴイこととも思わないのですが、
そもそもそんなに家の出入りをしない私。
それなのに、思いつきで出かける日々の買い物をはじめ、
たまの外出という外出の際、いろんな人とバッタリ会うのです。

どちらかの奥様とバッタリ。
犬の散歩に出かけるお婆ちゃまにもバッタリ。
野球の練習から帰った少年ともバッタリ。
深夜のゴミ捨て(福岡のゴミ回収は真夜中なのですョ)でも、
飲んで帰ってきた顔の赤いどこかのご主人とバッタリ。

バッタリはバッタリでも、バッタリ出会う人の世代を問わない
このムラの無さが、私ってもしや”バッタリ”が特技?・・・
とさえ思わせます。

昨日の”バッタリ”は、おとなりに住む幼稚園生の女の子。
エレベーターに乗って一階へ行き、扉が開いた途端、

「わっ!!」

柱の蔭に隠れていたその子がすごい勢いで飛び出してきました。

「うわーーーびっくりしたああ!」

思わず反射的に大声をあげた私。
でも彼女が驚かせる予定だったのは、
エレベーターを降りてくるはずの母親だったようで・・・
彼女としても”まさか隣の人が降りてくるとは”と
予想外だったことでしょう。

ふたりでウフフと笑って別れましたが、
私が本当に驚いたのはそれからでした。

エントランスを出て外を歩き、
ひとつ目の角をまがったところで他の住人とバッタリ。

駅まで歩き、改札でまた別の住人とバッタリ。

特に交流は何ぁんにもないマンションなのですが、
不思議な”バッタリ交流”を深める今日この頃です。

a0103434_19174935.jpg

ちなみにこの話を夫にすると・・・

「このマンション、ホンマに人住んどるんか?
っていうほど、ほとんど誰とも会わん」

・・・な〜ぜ〜!!
[PR]
by cherry_icecream | 2007-11-22 19:19 | イラスト


<< 「一体どこまで眠いのよ」 「クリスマスうれしいデス」 >>