「浮かない浮き輪・大活躍」

こんな寒い毎日ですが、季節外れの小さな浮き輪が
我が家へドンブラコッコとやって来ました(ヤマト便で)。

a0103434_1494531.jpg

見た目は浮き輪なのですが、
いえいえ、実はこれ、
お洗濯してくれるスグレモノ


この中には特殊なお水が入っていて、洗濯機に入れた水と共鳴し合い、
水の分子を細かくした末、洗剤なしで汚れを落とす・・・
というカラクリのようです。

・・・っはー、そうですか。なるほど。

でもちょっと、にわかには信じ難い。
だって、洗剤なしで汚れが落ちるだなんて!

気になってはいたのですが、踏み切るきっかけもなく過ごした1年間。
買い置きしていた洗濯槽クリーナーがなくなり、
洗剤もそろそろ底をつきはじめたこの12月、
買うなら今、このタイミング!?と思い立ったある日・・・
ええい!と買ってみたところ、

よい!とても良いです。

説明書には、はじめの4、5回は汚れ落ちが弱いかも・・・
と書いてありました。
初めは洗濯槽の汚れをとったり、洗濯物についた洗剤カスを
洗い落とすのに作用してしまうとか。

でも、先日洗濯槽を洗ったばかりだからでしょうか、
初回から明らかにいい感じです。

まず、柔軟剤を使わないのに何故だかフンワリ。
フワフワ!!ではないですが、柔軟剤を控えめに入れたくらいの柔らかさ。
使った後に気付いて「ほほう!」と思ったことには、
フワフワの無撚糸タオルに柔軟剤を使うとせっかくの吸水性が落ちるので
気になっていたのですが、それも見事解消。

我が家には、目で確認できる程の汚れがなかなか発生しないので
汚れ落ちに関してはなんとも見極めが難しいのですが、ニオイという点では合格。
普通に洗剤を使うよりもむしろ清潔な香りがします(不思議)。

洗濯を重ねるごとに、もっといい感じになるのだとしたら、
なーんて素晴らしいんでしょう。

”やっぱり洗濯物はいい匂いがしなきゃ♪”と思った日には
お気に入りの柔軟剤を併用することも可能ですし、
汚れがひどい時は洗剤を併用しても問題ないですし、
このうき輪を使うことの問題点が全然思い浮かびません。

特段ロハスな生活を目指して暮しているわけでもないのですが、
これで洗濯ができるのなら、こんなにいいことは無いじゃない?
と思う今日この頃なのでした。
[PR]
by cherry_icecream | 2007-12-19 14:24 | 写真


<< 「未知の扉の向こう側」 「結局、体力勝負」 >>