「National」

今年の秋から、松下電器産業の社名がかわることになりました、
・・・というそのニュースを初めて知った時、
思わず「ええっ」と声を出して驚いてしまいました。

だって、松下の名前がなくなるだけでなく、
さらにナショナルブランドもなくなるだなんて。

というわけで、家のなかにあるナショナル製品を探してみることにしました。
我が家にあったのは、こちらの2つ。

a0103434_21524448.jpga0103434_21531181.jpg

電動ハブラシと、
クルクルドライヤー。



実のところ・・・・
ドライヤーの方は、随分長もちしたもののそろそろ寿命を感じていて
”お役御免”的な位置付けだったのですが・・・
我が家の貴重な”ラストナショナル”としてちょっと格上げされるかも!?

そして、松下電器・・・といえば、もちろん創業者・松下幸之助の名前が
あがるわけですが、学生の頃に読んだ「松下幸之助・日々の言葉」という本に
大変印象的な言葉があったのを覚えています。

”思ったことが全部実現できたら危ない。
3回に1回くらいは上手くいかないことがあって丁度いい”

そうかあ・・危ないんだ。
そうかそうか。
うんそうだな、じゃあ仕方ないなァ。

この言葉で納得してきたことは、これまで随分ありました。
松下の名前が消えて何年経っても、きっとこの先ずっと忘れないフレーズです。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-01-14 22:00 | 写真


<< 「意志の疎通?」 「王さま絵本ができました」 >>