「シャキーン!」

春です!靴下も新しく♪

・・・というようなコピーを、無印良品の店頭でみかけました。
うん、そうだなあ。
生地の素材的にも、疲労度的(?)にも、
そろそろ夫の新しい靴下があるといいなと思っていたところでした。
コピーに誘われるように売場で足がとまる私。

無印良品は、衣類・文具・収納・・・などなど、すべてのラインにおいて
よく利用する大好きなお店ですが、今回は靴下に大注目。

a0103434_0261619.jpg

なーんだか、他の靴下と違う・・・

そう、足首のところが
シャキーーーン!と直角です。



これは、無印良品が「足なりソックス」と名づけて販売している
足首の曲る部分が90度に編んである靴下。
立った時、歩く時、足首にシワの寄る生地が少なくなるため、
はき心地がよく、足へのストレスが少ない靴下なのですって。
ほほーう、なるほど、良さそうではないですか。買ってみよう。

ある日。
そんなモロモロを何も知らず、新しい直角靴下をはいて出かける夫。
帰宅して靴下を脱ぐ彼に、質問を投げかけてみました。

「その新しい靴下、どうだった?」
「どうだったと聞くいうことは何かあるんやな・・・なんやろ・・・
 なんやろ・・・・んーわからん」

あれ?・・・そうなの?
でもまあ、きっと、それほど「自然なはき心地だ!」ということなんですね。
うん、そうだ、きっとそうに違いない。

(※後日、他のものと履き比べるとナルホド、はき心地は良いらしいです。)
[PR]
by cherry_icecream | 2008-03-14 00:32 | 写真


<< 「絵本展 東京展がはじまりました」 「解禁」 >>