「ケイタイ中」

今日「ケイタイ」といえば、それはすなわち
「携帯電話」のことをさすようになりました。
・・・ところが、私はどうも携帯電話を放置しがちなため、
我が家における私の「ケイタイ」は、「フケイタイ」と呼ばれています。

そんなトホホな話はさておき、私の「フケイタイ」が悲鳴を上げ始めました。
充電パックが高齢のため、フル充電しても一日もてば御の字・・・
という状態が続いていたのです。

しかし先日、ついに限界がやってきました。
フル充電の直後に3分程電話をしたら、会話中に電池切れ。
これでは本当に「ケイタイ」の意味がないではないですか。
さすがの私も買い替えを決意。

さて、売場に行ってみましたら・・・ま、まぶしいいいい!!!
新機種たちの機能合戦の激しいこと激しいこと。
「電話とメール」という単機能さえあればOKな私にとって、
自分が欲しい機種を見つけることはひどく困難に思えました。
例えるなら、炊き込み五目ご飯の入ったお茶碗の中から
白米を探し出すような作業。

今回、購入にあたって思い浮かべた優先順位は、
何はなくともまず「軽い」こと。
手にフィットして操作しやすいこと。
そして、カワイイこと。

a0103434_22153382.gif
”白米”のごとく、というわけにはいきませんが、
シンプルに使えそうなこちらに決定。
以前のものよりたった12g軽いだけなのに、
とてもカルーく感じます。



携帯に限ったことではありませんが、新しいものを買って持つというのは、
非常にウキウキとココロおどるものですね。
いつもは「フケイタイ」だったくせに、意味もなく手にとっては、
しみじみと形を眺めたりしています。

・・・でもすぐにまた不携帯の日がやってくる!?
[PR]
by cherry_icecream | 2008-03-24 22:22 | 写真


<< 「特訓」 「貨幣価値を考える」 >>