「めがね」

今はコンタクトレンズをつけて生活しているけれど、
昔は眼鏡をかけていました。

メガネは カオの 一部です〜

というCMがありましたが、まさにその通り!だと思う。
朝から晩まで眼鏡を掛けていたあの頃は、
ちょっと外しただけでも目のあたりがスースーしたし、
その顔を見られるのは、今で言うスッピンを見られるような感じで
ちょっと照れくさくもありました。

コンタクトレンズ生活の中、自宅で眼鏡を併用しているので、
だから今でも眼鏡やさんが気になります。

最近は素材が非常に進化していて、
アクロバティックなフレームが沢山あるんですね。

えッ!ここからここまでまさかの一体化!・・・とか、
わずかこのポイントだけでレンズを支えていますッ!・・・とか。

フツーでいいんですけど、フツーでねえ・・・
なんてしげしげ見ていると、興味があるのかと思われて、
店員さんがツツツーと近付いて来ては、

「お掛けになってみませんか」

と、必ず言われます。
そして、調子にのって掛けてみると、
必ず似合わなくて不穏な空気が流れます。

・・・でもまたしばらく経つと
眼鏡やさんを見つけては吸い込まれるように入ってゆく、
全く懲りないワタシ。

a0103434_1115667.gif



(パンダの目って・・・
ちょっとサングラスっぽい?)
[PR]
by cherry_icecream | 2008-05-20 11:07 | イラスト


<< 「その場の空気でその気になる」 「季節はずれの食欲」 >>