「技術向上」

自転車を買って一年くらいが経ち、最近ふと思うのは、

「私、自転車乗るの上手くなったなあ!」

ということです。

上手くなった!・・・と言ったって、
何か曲芸的な技術を身につけたわけじゃなく、
でも細かな運転技術アップを確かに実感。

たとえば人が歩いている側を走る時に、
「人にキケンな思いをさせずに、私は私でそれなりのスピード」
という微妙なさじ加減がきくようになったというか・・・

段差を滑らかに走れるようになったし、
駐輪場への停め方も模範的だと思う。

でも、そんなにしみじみとこんなところに書いておきながら、
片手手放し運転も出来なければ、
自転車に乗る時の「トントン乗り」もできない私なのでした。


a0103434_23115923.jpg
王様は6段ギアの
自転車を颯爽と
乗りこなしています。

私が王さま絵本に
描くことは、
結局、わたしの
アコガレ&妄想!?
[PR]
by cherry_icecream | 2008-06-06 23:14 | イラスト


<< 「気づいたのは、ついさっき。」 「たったの1時間」 >>