「ディズニーって・・・」

今年で「東京ディズニーリゾート」は25周年を迎えるのですって。
25年!・・・私は一体、これまで何度出掛けたんだろう。

オープンした年の夏休み、小学3年生の時が
人生初のディズニーランド。

そして、小学6年生の時。
中学生の時、2回。
高校生の時、2回。
大学生の時、3回。
社会人になってからは、1回。

驚くなかれ、08年度、東京ディズニーリゾートの見込来場者数は、
のべ2600万人(!)といわれてるらしいのですが、
よくよく考えたら、私でさえ10回行ったことがあるのですから、
この数字にも頷けます。

ところで、一番想い出深かったのは、
なんと言っても、初めてのディズニーランドです。

当時、「ディズニーランドに連れていってもらえる!!!」
と決まったひと月くらい前からコーフンは始り、
それが両手でおさまる程に間近に迫ると、
日に何度もしつこく指折り数えて待ちわびました。

そして当日。

叔母に連れられイトコ達と一緒に出掛けたのですが、
良く晴れた夏の日射しが容赦なく私たちを襲いました。
でも、すっかり気持ちが浮ついているので、グズリは一切なし。
ハイテンションのままゲート前までくると、
幼い私達の目に映ったのは、みごとな行列でした。
大人にとっては「げんなりする」行列・・・かもしれませんが、

こんなギョーレツ見たことないッ!!
これに私たちも並ぶんだねーッ!!

・・・というコーフンに溢れる私たち。
この列の向こうにはミニーちゃんがいるんだ!!
(私は当時、ミッキーよりミニー派だった)

さて、そんな風にじらされてテンションが上がり切った頃。

叔母が水筒から「これ飲む?」と何か差し出してくれたので、
わーい!と飲むと・・・それは知らない味でした。

・・・なんだ、これは!
おいしい!

それは、人生で初めて飲む「グリーンティー」でした。
緑茶、ではなく、よくお茶やさんの店頭にあるような
甘く冷たい「グリーンティー」。

私は、ディズニー初めてのコーフンと、
グリーンティー初めてのコーフンとが合い重なって、
ブーッと鼻血を出したのでした。

鼻血をだしてもなお、あり余るコーフン。
あーなんて危険な場所なのでしょう、ディズニーって。


a0103434_19492049.jpg


人生初の腕時計は

ミニーちゃんでした。


(24年の時を経て、いまだ現役)




a0103434_1950459.jpg


昔、ディズニーに勤めていた友人が
当時、誕生日プレゼントにくれた
ミッキーのガラスのペンダント。

職人さんの手づくりなのです。
繊細なるミッキー。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-10 19:54 | 写真


<< 「正体は、何?」 「みずみずしい日々」 >>