「謎は溶けないバレンタイン」

バスに乗っていたら、不思議な行動の男の子を発見。

ひとり掛けの座席に座った、その小学校低学年らしき男の子は、
窓を細く開けた隙間から手首までを外に出しているのです。

風が手にあたるのを楽しんでいるの?
と思いきや、赤信号の3回に1回くらいのペースで
その手は引っ込められて、手元をジッと見る。

その手元には、ハート型のクッキーが入った透明のパッケージが!!
(間違いなく手づくり)
わ〜あ、バレンタインでもらったんだァ♡

彼は膝の上にクッキーを置いてしみじみと眺めて、
時にはそのクッキーのハート型を指でなぞってみたりして。

バス、発車進行!
・・・と共に、またなぜか、そのクッキーを持つ手は窓の外。

何で?なぜに窓の外?
クッキーにわずかにかかっていたチョコレートが
溶けてしまわないように、ということなのかしら〜??


a0103434_21324522.jpg

結局理由はわからずじまい。

気になる気になる、
バレンタイン・デイ。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-14 21:33 | イラスト


<< 「黄色いあかり」 「正体は、何?」 >>