「とろり幸せ」

九州へ越してきた時、一番初めにオットと出掛けた温泉は、
佐賀の嬉野温泉でした。

日本三大美人湯として有名なこちらのお湯は、
トロっとしたお湯がお肌にシットリ働きかけて、
アララ知らない間に美人になっちゃったわごめんなさい、
(もしくは、もっと美人になっちゃったわごめんなさい)
・・・となってしまうステキな泉質なのです。

5年振りに、今度は友人とでかけてきましたが、
嬉野にも、その道中にも、
あの時には知らなかったところがいっぱい。

まず、嬉野には美肌の神様がいたのです。

その「神」は、豊玉姫神社というところにいらっしゃるのですが、
えーとどこどこ?どちらですか?
・・・・・あ、あそこだわっ!!


a0103434_19481920.jpga0103434_19485137.jpg



な、なんと、美肌の神様は、ナマズ様なのであります。
その陶器のように透きとおったお肌にウットリ。
それもそのはず。
だってナマズ様は、ホントに陶器で出来ているんですもの!

ナマズ様に失礼の無いよう慎んで参拝。
温泉をかけながら念じるべし、念じるべし。

ナマズ様、ナマズ様。
去年の夏、日焼け止めも塗らずにしょっちゅうベランダに出てしまいました。
とってもハンセイしているので、無かったことにしてもらえたら嬉しいです。



a0103434_1950857.jpg
わかったわ。

聞いてあげても
良くってよ。

(と、私には聞こえた)




温泉はつるりと滑らかでポカポカで、
温泉豆腐もつるりと滑らかとお腹におさまり、
かえり道には、干し柿ソフトクリームも堪能。


a0103434_19505091.jpga0103434_1951308.jpg



さらにまた道すがらに、ソーセージのお店でひと休み。

我が家は、ハムやソーセージ、ベーコンなどに目がなく、
それらを総じて「ハム的なもの」と呼んでいるのですが、
さすがにおやつに食べたことはありませんでした。


a0103434_1952510.jpg
目をつぶって
しみじみおいしいなあ〜。


ハム的なもの、最高!!



こんな話だけを家にもってかえったら、
「話だけとは何たることかっ!」という人がいますから、
もちろんオミヤもわすれません。


a0103434_19522983.jpg
その中のひとつ、
美味しそうだったのが
ビーフジャーキー。
シートで量り売りになっている
この勇姿(?)を見たら、
これは・・・買わねば!!
(※左奥に置いたのはリップクリーム)

----------------------------
ハム・ソーセージ工房「IBUSUKI」
佐賀市三瀬村藤原3796-3
0952-56-2781
定休日・火曜日/第2水曜日
----------------------------



大満足の嬉野ぶらり旅。
来週にせまったオットの異動発表にドキドキしながら、
とろとろのお湯を見つめる一日でした。
(そして・・・いつものとおり、食べてばかりの一日)
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-27 20:05 | 写真


<< 「何?」 「relax???」 >>