「おもちゃでチャチャチャ」

大人が、「遊ぼう!」・・・と人を誘う時。

それは共通の趣味を共有したり、一緒に食事をしたり、
”時間の過ごし方”のことを言うことが多いかも。

お子さんがいるご家庭なら「遊ぶ」ことは日常なのでしょうけれど、
純粋にゲームやおもちゃで遊ぶなんてこと、最近あんまりしていないなあ・・・

改めてそんな風に思ったのは、四ッ谷にある
「東京おもちゃ博物館」を知ったからでした。

こちらは博物館として建てられた建物ではなく、元は校舎。
都心の少子化で廃校になった小学校を新しく博物館仕様に
リノベーションした空間だということにも興味が湧き、
早速出掛けてみました。

最近、「午前中から出掛けると大抵空いている」
ということを体感していた我が家は、この日も早くに出発。

でもしかし、ちびっ子達の「朝」は、私たちなんかよりも
数段早く、その校舎はすでに熱気ムンムンでした。

展示は・・・

世界の人形などの展示スペースの他に、ボードゲームで遊べる部屋(教室)、
レゴ的なブロック遊びができる部屋、体験ごっこができる大掛かりなおもちゃが
置いてある部屋などなど。

・・・もう様々な部屋があって、そのすべてが子どもの城となっているのです。


a0103434_19524566.jpga0103434_1953323.jpg




a0103434_19535420.jpg
気に入ったのは
こちらのおもちゃ。

有名なおもちゃなのでしょうか。
私は初体験。

木の幹に穴が開いていて、
側には磁石のついた棒が・・・



a0103434_19541399.jpg
えいえい!!

ほじほじ!!




a0103434_19543032.jpg
・・すると、
きゃ〜穴には虫がいた!!
きゃ〜たのしーい〜!!

とっても単純な
仕組みなんですけど、
おとなの私が5回くらい続けて
やってみたい感じでしたから、
当然、ちびっ子達にも大人気。
飽きもせず何十回も棒をねじ込んでは
キャ〜ッ!と喜んでいました。

これを考えた人、素晴らしい!!




a0103434_1955145.jpg
廊下もぜんぶ、遊びの空間。
みんな隅にすわって何かやっています。

どこもみんなテンション高く、
いろんなところにいろんな遊び。

ひさしぶりの「学校」に
ちょっと浮き足立つ感じもよくて、
とてもすてきな博物館でした。



a0103434_19514044.gif

「東京おもちゃ博物館」

住所:新宿区四ツ谷4-20
時間:10:00-16:00(入館15:30迄)
休館:木曜日

(国民の休日の場合は開館)
(2月・9月・年末年始に特別休館日あり)
[PR]
by cherry_icecream | 2009-06-05 20:11 | イラスト


<< 「試してみたら・・・」 「わかっているけど、再確認」 >>