「93」

最近、祖母の家へよく行くのですが、
93歳の元気な祖母は、なかなかスゴイのです。

ボケた「ふり」をしたり、
ダジャレを言ったり、
かえ歌を歌ったり。
食事の支度をしている脇を通り過ぎる時、
ヒッソリつまみ食いしたり(見つかると足速になる)。

改めて歳を聞くと、
「私?今年で81歳になりました〜♪」

と、一の位まで緻密(?)に不思議なウソを。
もしかして、「93-12=81」一回り下、という設定なの!?
何げにワザが細かい。

そんな祖母に、

「人生で一番大切なことって、何かなあ」

と聞いたら、わりとすぐに口が開き、
「人様に迷惑をかけずに生きることだね」
といいました。なるほどねえ、と思っていたら、

「あ、でもやっぱり、もうちょっと良く考えとくわ・・・」

と訂正。
93年生きていると、大切なことは沢山あるんですね!?
次に聞くのが楽しみです。


a0103434_19143139.jpg

そんな祖母。

良くみたら、この日、
きのこ柄のブラウスを着ていました。
いやいや、すごい。
どこまでも偉大な祖母です。



※追記

後日談・・・・といいますか、
なんと、実は祖母は「93歳」ではなく「92歳」でした。
(・・・あら〜!) 
[PR]
by cherry_icecream | 2009-07-08 19:16 | 写真


<< 「なるほど」 「私もたまに・・・」 >>