「なぜか気になる語感」

最近、妙に気になっている言葉があるのですが、
果たしてなぜそんなにも気になるのか
自分でもわからずにモヤモヤしています。
その「はっ!」とさせられている言葉はこちら。

「ババロア」
「コンバーチブル」
「ハットトリック」

・・・の3つです。

どうも紹介の仕方が
「さ〜て来週のサザエさんは」みたいになりましたが、
こんなタイトルの3本なら、来週のサザエさんは
絶対に観なければなりません。

この言葉を知ったきっかけはバラバラなので、
なにかの時期による共通性はありませんし、
「ババロア」はともかく、
「コンバーチブル」と「ハットトリック」に関しては、
言葉の意味をなんとか知っているだけで、まるで興味の範囲外。

きっと語感が気になっているのだと思うけれど、
何でしょう、この気持ち。ああモヤモヤ。

・・・さて、先日のこと。

何気なく手に取ってサラリと読んだ機関誌の記事に、
突如、グッと胸をわしずかまれました。

「車が好き!」という特集ページで、コンバーチブルの言葉を発見。
また、「全国カフェ行脚」というページもあり、
その中にババロアという言葉も発見したのです。

そしてさらに、サッカー選手のインタビュー記事を発見!
まさか・・・まさか「例の気になる3つの言葉」が
このペラリと薄い一冊の中に揃ってしまうの!?
と思ってドキドキしながら読んだのですが、
・・・ハットトリックという言葉は出てきませんでした。

仮に揃ったところで、この件が解決するわけでもないのですが、
なんだか、意味のないため息が出た私。

もうこうとなったらいっそのこと・・・

鮮やかにハットトリックを決めた後に
コンバーチブルの車にのって、
お祝いにババロアを食べに行く、
という夢でも見て、この件は決着させたいワタシです。


a0103434_1821152.jpg

コンバーチブルと
ハットトリックは
ちょっと大変だけど、
ババロアだったら
いつでも食べられるなァ♪
[PR]
by cherry_icecream | 2009-09-09 18:23 | イラスト


<< 「フシギ体験」 「続・高知」 >>