「今年の沖縄・その1」

オットの出張にくっついてゆく旅・第3弾。

オットは、異動を機会に出張が多くなったので、
「出張」というよりむしろもう
「日常についてゆく」という感覚かも!?
前回の経県値を上げる旅、「高知出張についてゆく・編」から
あまり日にちは経っていないのですが、

「今度、沖縄に出張やけど、もう沖縄出張の機会って、
そんなに無いかも・・・」

という言葉に決断。

4年前に初めて沖縄へ行ってから
なんだかんだと毎年出掛けている沖縄ですが、
今回はこのようなきっかけで出掛けてきました。
ひとりの時間もあったりするので(なぜなら出張ですから)、
またひと味違った気持ちです。

すっかり涼しい風が吹くようになった東京から
少々寒々しいサンダルの足元で乗り込んだ飛行機でしたが、
到着した那覇空港の暑いこと!

「あーそうそう、暑いってこういう感覚だった」

と思い出しながらゲートをくぐると、
まずは本島北部のリゾートへ直行しました。

この日はふたりの時間。
いつもバタバタと移動で忙しいオットですから、

「この日は何もしないでボーッとしようね!」

という設定の日だったのですが、
基本、何もしないで過ごすことが苦手な性分の本人が

「ボーッと出来るんかな・・・」

と不安顔。さらに自己確認。
「俺、確かにな、このへんでボーッとしといた方がええな・・・
とは思うねん。努力してみるわ・・・」

・・あれ、もしかしてボーッとしない方が体にいいのかな?
ボーッとしたいのは、私だけなのか?
などという話をしながら、さて到着です。


a0103434_0492268.jpg

キャー!

テンションが

あがるわ〜!!



以前、沖縄の中でもキレイな海だといわれる宮古島へ行った時、
カナヅチの私は当然、迷わず海に入らなかったのです。
ダイビングをする姉にそれを話したら、

「も・・もったいないかも!」

と言われ、「もっともな話だ」と思ったことがありました。

だから・・・という訳ではないのですが、
今回、海に「浸る」くらいはしてみようかと思い、
持っていただけで、一度も水に浸かった事のない水着を
持参してみたのです。

実際、ホテルへ着いてすぐ、ビーチで浸りました。

・・サラッと書きましたが、
「水に浸かる」といえば、すなわちお風呂の湯船しかありえない
私にとっては、もうそれだけでかなりテンションが・・・

そして、さすが沖縄!
「浸る」ことしかできない私がいるような浅瀬にも
スイスイと泳ぐ透明な魚が見えました。
ああ・・・確かに潜ったらキレイだろうに・・・

そんな気持ちが芽生えたのをきっかけに、
なんと私は次の日に海に潜ることになるのです。

「マリンウォーク」というのにトライしました。
酸素が送られてくるヘルメットをかぶってそのまま沈み、
普通に息をしながら海中を楽しめるという、
カナヅチにとっては夢のようなアイテム。

実は、以前からこの存在は知っていて、
「さすがの私もこれだったら出来るんではなかろうか」
と、うっすら淡い期待を寄せていたのであります。

予約の電話は、私がしました。
マリンウォークツアーに参加したいのですけれどよろしくお願いします。
・・・そう自分が言っている内容に緊張して、
思わず受話器を持つ手にうっすら汗が。

私・・・明日海に潜るんだわっ!!
・・そう決まると、なんだかソワソワしてきて
単なる「リゾート感」とはまるで違った、
「大いなる非日常感」を味わう夜なのでした。

つづく。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-09-30 23:58 | 写真


<< 「今年の沖縄・その2」 「こども部屋展 IN 福岡」 >>