「こども部屋展 終了しました」

福岡より帰宅して、ようやく日々が落ち着いてきました。
ああ先週の今頃、私はまだ福岡にいたのだわ。
・・・なんて、ふと考えてしまう秋の風。

私が帰った後も、展示には沢山のお客様に
お越しいただいたようでした。
お忙しい中足を運んで下さったみなさん、
本当にどうもありがとうございました!!

今回、企画展に参加させてもらって
改めての再確認は3つ。

・みんなで力を合わせて何かをやるってことは楽しいなあ。
・大変なことには、その分だけ喜びがついてくるものだなあ。
・私はやっぱり、そんなに手先が器用ではないんだなあ。

最後のひとつは、「わかっちゃいたけど、やっぱりね!」
というダメ押し確認。

細かな絵は好きでセッセと描くくせに、こまかな針仕事はニガテ。
正確に採寸して同じサイズのものをもう一つ作る、という作業がニガテ。

・・・でも今回は、そういうことを再確認してしまって
「ガッカリ」というよりむしろ、サッパリすがすがしい気持ちに。
この企画展の準備中、沢山の限界(私にとっての)に
トライ&エラーを繰り返す中で、

「こんな私だけど、でもここまでだったら出来るんだ」

という、”私のギリギリ可能な世界”を知り、
まさかここへきて前向きな気持ちになれたのです。
(ああ、わたしって何ておめでたいのかしら)
きっと落ち込むだけだと思っていたので、
これは予想外の収穫でした。

そして、だからこそ、一緒に参加した企画展メンバーの
繊細で素晴らしい愛に満ちたひと針ごとの作品に、
ほんとうにウットリため息が出たのです。

ただ見てもスゴイけど、自分が実際にやってみて
それの難しさを知ると、なおのことスゴさがよく分かる。
きっとそういうことがいろいろ世の中には溢れているのだなあ。
そんなことをしみじみと考えられた今回の企画展でした。

・・・沢山写真をとってきたのですが、
PCへの画像取り込みがうまくいかなくて・・・
(ま、またも立ちこめる故障の影!?)
ザンネンながら会場の様子はまた今度。

最後に、今回作った「王さまチロルチョコ」の画像を。


a0103434_1359963.jpg
食べ終わったら、
白いケースに
包み紙を巻き直して
マグネットに
なるんですよ。

やろうと思ったら
いろんなことが
できるのですね。

今回、ほんとうに
勉強になりました!
[PR]
by cherry_icecream | 2009-10-22 14:03 | 写真


<< 「はやる、ということ」 「こども部屋展」 >>