「ナイススプーン」

このところ、寒くてアイスクリームを食べる機会は極めて少ないのですが、
年末に食べたパフェは、いろんな意味で素晴らしかったです。

お茶のお店の抹茶パフェ。

a0103434_19203290.jpg

正面の抹茶ゼリーが
私の心に早速ストライク。

暖かな店内は真っ白で、
てっぺんのクリームのように
気分はフワフワ♪



おいしかったのは当然なのですが、
同じように感動したのがスプーンです。

私にとってスプーンとは、
ものすごくゆるいスピードながらも
(一応)コレクションしている唯一のアイテム。
おおっ!・・・と久しぶりに身をのり出してしまった
すてきなスプーンがコチラ。

a0103434_1921926.jpg

「意味があるのです」
と語るような、この形。

早速食べてみると・・・




ゴツイ見た目に似合わず、とても「パフェ向き」で、
この角度が計算されているのだわー!!と実感。

エッジの部分もアイスクリームをスルンと口に運ぶのに
非常に丁度よい!すばらしい!こんなにゴツイのに。

白玉やゼリーのようなツルツルしがちなものもしっかり乗って、
安定感だってパーフェクト。
このあたりが抹茶アイスのお味のように深い。

・・・しかし、このお店にわざわざやってきて
「フルーツパフェ」を食べてしまう人はいるんだろうか・・・
メニューにのっているのを見て深いナゾに包まれるのでした。
[PR]
by cherry_icecream | 2010-01-13 19:26 | 写真


<< 「カレンダー展」 「人によっては別に寒くない」 >>