「いたた」

ハードコンタクトレンズをしている人・・・
今となってはごく少数派だと思うのですが、
その方たちには分かってもらえるはず!
この冬の時期、目にチラッと入る毛糸の数が半端ないのです。

ハードコンタクト歴を15年も重ねれば
目が痛くなった時の原因も分かるようになって、

「これはまつ毛の痛み」
「これは毛糸系」
「ゴミ系」

特に冬、が然増えるのが「毛糸系」なのであります。

今日もまた。
1センチくらいある赤い毛糸が
ツツツーッと目から出てきました。
もう慣れましたけれど、やっぱり「ひぇぇ」と思います。

これ、本当に一体、
いつどうやって入るんでしょう!?
入る瞬間を見てみたい・・・
ああ、せっかくこんなに近くに目があるというのに
(というより、目そのものなのに)
その瞬間はいつまで経ってもナゾです。

a0103434_1834437.gif

こんな目だったら
色んなものが
飛び込んできて
大変だろうなあ。

※参考※
ガラスの仮面「北島マヤ」の目
[PR]
by cherry_icecream | 2010-01-27 18:40 | イラスト


<< 「人間模様 〜駅のホーム編〜」 「あれは夢だったの?」 >>