<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「わらび」

歩道を歩いていたら、チリンチリーン。
私の背後から自転車が。

わわわ!・・・と思って振り返ると、
その人の着たTシャツの胸には、ひと文字、

「蕨」

な・・なぜ蕨?と思った瞬間、
私を追い越したTシャツの背中には、
「蕨」という字の書き順が。


a0103434_17525615.gif

ここ、福岡ですけれど、
・・・もしかして埼玉県蕨市のひとかな?

それとも蕨が、好きなの?
わらび餅やさん?

こんなにも蕨について考えたのは
人生はじめてだったかも。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-31 18:09 | イラスト

「同音って・・・」

ある方との会話の中で、

「ちびっ子は半濁点(°)がつく言葉に親しみを持つ」

という一言をもとに、そうねそうね・・・とその話が広がり始めました。
例えば「アンパンマン」とか、今で言うと「ポニョ」とか。

そして会話の流れで、その方が「そうね〜それから”ポポちゃん”とか♪」
・・・と言ったのです。

あー、ポポちゃん!!!

ある時テレビで観てからというものの、私はコノハズクのポポちゃんの大ファン。
わずか体長15センチという小さなポポちゃん・・ご存知の方も多いのでは。
天敵を見ると、身をを守るため周囲の木々の枝に似せて、
体が細おおおおおく、目も細おおおおくなってしまう、愛すべき姿のコノハズクです。

”ポポちゃん”と言ったのは、このコノハズクのことだと思い、
私は首を縦に激しくふりながら、

「あれは文句なく可愛いです、あの仕種がたまらないのですよね〜!
・・・そうそう、実はオットがポポちゃんのモノマネできるんですけど、
これがまた、似てないんだけど似てるんですよ〜アハハ・・・」

・・と言った瞬間、アレ?
なんだか空気がおかしいかも・・・

そしてその後、よくよくその話を掘り下げたら、なんと!
その方が言ったポポちゃんとは、
小さい女の子が遊ぶ、だっこ人形の”ぽぽちゃん”だったのです。


a0103434_17271585.gif

キ、キケーン!!

”オットはポポちゃんのモノマネができる”・・・って、
あやうく変態夫婦だと勘違いされるところでした。

・・・危険とは実に意外なところに
潜んでいるものですね。


・・・くわばらくわばら〜!
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-28 17:31 | イラスト

「ももday」

夏が終わってしまう前に・・・
先日、今年も恒例のモモパフェを食べて来ました。


a0103434_0475837.gif

夏限定の素敵なモモパフェも、
今年で5回目。

今年は、お友達と3人で。



ひとりでじっくり向き合うパフェもいいけれど、
「おいしいね♪」と言いながら食べるモモパフェは、
またひと際美味しく感じるのでした。

それに、3つテーブルに運ばれて来た時の姿は圧巻です。


a0103434_0485087.gif

モモモモモモモモ!
モモモモモモモモ!

来年も食べたいなあ。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-26 00:53 | 写真

「部活動」

お友達に誘われて、「はんこ部」に入部しました。

・・・入部!!!

高校時代は帰宅部だった私にとって「入部」とは、
耳の奥の奥のさらに奥の方に、かすか〜に残る懐かしワード。

その「はんこ部」とは、ステキな単発はんこ教室で、
大阪のはんこ作家カキノジンさんが講師。
作家として活動する中、この「はんこ部」を全国展開されています。

この方のことを、皆は、

「部長!」

・・・と呼びます。
部活動中は、押す面が2センチ角の石を彫るのですが、
不器用なくせに調子にのって細かい絵柄を持参した私は、
途中からその無謀さに気づきドキドキ。
でも、なで肩をいからせながら頑張りました!

右の赤いのが彫ったはんこ。王さまです。
左が持参した元絵・・・(シーン)。
・・・でも私、これで全力投球ですから!

a0103434_15211582.gif



本当は、ヒゲや髪のカールも全て、元絵のとおり”線”に彫る予定だったとは・・・!!
彫り終えてみると、元絵を描いた自分の過信ぶりに恥ずかしさが込み上げます。



a0103434_152211100.gif

ちなみにこのはんこ部は、
ちゃんと部員証もあって、
私は、部員NO.3536。
歴史ある部なのですね〜え!!

誘ってくれたお友達は、5回目の参加。
彼女がこれまで送ってくれたハガキには
素敵なはんこが押してあったけど、
この部活で彫っていたものだったのね〜。




a0103434_1522589.gif
彫った石は、こんなカワイイ袋に入れてもらえます。
頼りないガタガタの線の王さまはんこ、
格を上げて頂き恐縮っす。

(ちなみに、この「恐縮っす」という言葉は、
部長が流行らそうとして頻繁に使っているのに、
7年経った今も一向に流行る気配がないという
言葉とか!?)




またはんこ部の活動をする時には、自分の技量に見合った絵柄を持参することが
成功への近道となりそうです。なんでも「自分らしく」が一番なんですねえ〜。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-25 15:40 | 写真

「次はいつ行こうかな」

私がそこへ久し振りに出かけると、
もう必ず絶対にしまっている雑貨屋さんがあります。

そのお店には定休日があるので、
だからちゃんとその曜日は外して行ってみるのに、
なぜ〜かいつも不定休日ということらしくて
ガラスの扉は固く閉ざされているのです。

何度もこんな目にあっていると次第にガッカリ感を通り越し、

「次に行った時も閉まってたらオモシロイのに」

と思うようになって(前向き?)、
本当に閉まっていると・・・「よしよし」と思う。


a0103434_1814694.gif


あれ・・・

私は一体、
何のために
行くのでしょう???
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-21 18:03 | イラスト

「この暑いのにわざわざ」

半年振りに岩盤浴へ行って来ました。

夏なのに。こんなに暑いのに。足が冷えるんです。
昔から、毎年のことなのですが。

足が冷えるというのは、もうすでに内臓も冷えているというサインだ、
ということらしいので、ここはひとつ温めておこうという話になり、
夫とふたりで出掛けてみると・・・・

こんなに暑いのに、人でいっぱい。
みんな冷えているのですねえ。

あーあついあつい!と思いながら着替え、
岩盤に横たわった途端、「うわー私の体、冷え過ぎでしょう。」
というくらい冷えているのがわかりました。
冬に横になるよりも、よっぽど汗がかけていない気が。

とはいえ、最後は笑うくらいの滝の汗でした。
その爽快感といったらもう、たまりません。
すっかり身支度をととのえて、スッキリした体で夕方の空の元に出てみたら、
あれ?家とは逆方向へ足が、足が勝手にーーーー!

結局、おそばやさんで日本酒を一杯。
あー幸せだァ♪
岩盤浴って、幸せだァ♪


a0103434_20285962.gif

ベージュの岩盤浴用ユニフォーム。
出る頃には、滝のような汗で
全身くまなく色が変わっています・・・
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-19 20:38 | イラスト

「第4回 たべもの甲子園」

北海道のこと・・といって食べ物のことばかり書いていますが、
食べ物のこと、といえばコレ!
夏の祭典が今年も我が家にやって来ました。

それは・・・「第4回たべもの甲子園」です!

2005年にスタートした、この「たべもの甲子園」。
「たべもの甲子園」とは何か???は、コチラコチラをご覧頂いて、
さて、今年の出場アイテムの傾向は・・・・

(1)全32アイテムから、牛肉を使った料理のエントリーが消えた

(2)いくら好きであっても、「昔」良く食べに出掛けたお店の味
   ・・・というのは、インパクトに欠けるようだ

(3)素材そのものを食べるような料理に心が動きがち

・・・なるほど。
毎年やってみると本当によく分かるものですね。
私も段々と(良く言えば)オトナ、(ズバリ言えば)そういう歳・・・
になってきたということなんでしょうか??

さて、その激戦を勝ち抜いた、今年の優勝アイテムは???


「グリーンピースの翡翠煮」でした!!!!


去年の優勝「豚しゃぶ」なんかと比べると、あ〜なんだか地味だわ〜。
でもまさにこれ、「素材」を食べる料理の真骨頂。

これは、春にお蕎麦やさんで食べて眼がハートになりました。
甘いグリーンピースがお蕎麦やさんのお出汁をたっぷり含んで、
冷たいガラスの器に張られてくるんです。
それを、ちぃ〜さな塗りのスプーンですくって食べるのですが、
・・・・まあハッキリ言わせてもらえば、
「こんなちょっとの量をこんなちーさなスプーンじゃなくて、
どんぶり一杯の量をカレースプーンで食べたいわね。」
・・・というくらいの美味しさなんです。

こればかりは、家でつくってみても再現できるものではありません。
だって、お蕎麦やさんのお出汁ですから!
でも、そうとわかっても、一度はトライしてみたい。
カレースプーン・・をやってみたいので・・・。
作ったら作ったで、お店の味との落差に愕然としそうですが
来年の春が今から楽しみです。

ちなみに・・・夫の優勝アイテムは「ヒレカツ」でした。
最近、揚げ物はめったにつくらない我が家ですから、
あ〜欲しているのね、そしてそれは豚なのね・・・。
近々一度、久し振りにそんな晩ご飯にしてみようかな?


a0103434_1011471.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-14 10:14 | イラスト

「北海道・はじめての味」

北海道へ行ってたくさんの美味しいものを食べましたが、
いくつか挙げるなら、それは「はじめて食べたもの」です。

まずは、スープカレー。

すでに全国区の食べ物になって久しいものの、
なんとなーく食べる機会を逃していました。
お店に入ると、夏のカレー屋さんに冷房・なし。
さすがは北海道です。

・・・さて、メニューを見て「野菜をたっぷり食べたいなあ〜」
と気軽に野菜カレーを頼んでみたら、コレ。


a0103434_20282874.gif
どおおおおおおおおおん!!!

野菜モリモリ!
カレーのトッピング・・・
というよりむしろ、
野菜のまわりにスープカレーが
流し込まれているような。




早速食べて思ったことは「わたし、スープカレー好きだわッ!」
たまに”あー○○が食べたい!”と、ふいに思い立つことがありますが、
今後「あースープカレーが食べたい!」という気分になる瞬間が
きっとあるだろう・・・と確信したのでした。

そしてそして、今回特に衝撃だったのはジンギスカン!

こちらも全国区の食べ物となって久しいですが、
やはり未体験だったのです。
北海道にいる知り合いの方に連れて行ってもらったのは、
生のラム肉を出して40年以上という老舗のお店。
食べる前から、なーんだかドキドキ。


a0103434_20295783.gif

だって、カウンターにつくと、
まだ何も頼んでいないのに、
もう既に私のものだと思われる
ジンギスカンセットが置いてあるのです。
(ビールは自分で頼んだものですが)




火加減(炭加減)は、カウンターの中をところせましと歩く
お店の方が常に眼を光らせてチェックしてくれるので、
お客は自分の好きなタイミングでお肉を焼いて食べるべし!
そして、油が回ってい〜感じに焼けた野菜も食べるべし!


a0103434_20312576.gif

お肉はまったく臭みがなくて、
柔らかいけどステキな歯ごたえ。
甘い香りがしっかり味わえて
幸せのお味でした♪

(食欲が高まりすぎて手ブレが激しい)




こちらは、北海道限定のサッポロビール「サッポロクラシック」。
旅の間に何度も飲んだけど、黒ラベルよりずっとサラッとした飲み心地。


a0103434_20321594.gif

このラベルを眺めながら飲むと、
「私は今、北海道にいるんだわ♪」
という気分が高まります高まります。




・・・でもでも、のんびりゆったりしている訳にはいきません。
なぜなら、カウンターのすぐ後ろには、電車の長椅子のような椅子に
順番を待つお客さん達がビッチリ座っているからです。
まるでラーメン屋さんのような感覚で暖簾をくぐったら、
座ってすぐに焼き、食べ、飲み、帰る!!

お店の滞在時間は、たったの40分間(!)でした。
あーでも大・満・足!!!

知らない味を知るって、あ〜幸せ♪
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-12 20:39 | 写真

「あまーい北海道」

果物狂いの我が家では、夏は大変なシーズン。
なにしろ食べなくてはならない果物が多いので
「楽しみ」と同時に、ほんのり「必死さ」が漂います。

産地の農園から箱で購入した方が断然美味しく、しかもお安いので、
食べる時は一気にたくさん、短期集中決戦型。
・・・そんなこんなでつい先月、

「よし!これでもう1年分のさくらんぼを食べた!」
「よお〜し!これでもう1年分のメロンを食べた!」

・・・と満足しきったたばかりだったのに。
北海道へやってきたら、今まさにそれらがハイシーズンではないですか。

余市をドライブ中、道の両側で「さくらんぼ」という文字の看板が
私たちの眼に飛び込んできました。

うあああ、さくらんぼだ、どうしようどうしよう!
どのお店にもズラリと立派な箱がならんでいる。
箱単位でしか買えないのかな。買っても食べ切れなさそうだけど、
でも、このまま走り去るのもどうだろう。

そのうち、そのさくらんぼが私たちを手招きしているような錯角に陥り、
キキー!停止。


a0103434_22234752.gif
そしてズシリと重い、
こちらのパックを購入。
よかったー箱じゃなくても買えた♪

あー美味しい!!
ドライブ中のおやつがさくらんぼとは。
贅沢だわ〜♪



そしてまた別の日。
札幌の朝市へでかけて、夕張メロンを購入。
最近は、各地にいろんな美味しいメロンがあって、
夕張メロンを食べるのなんて久し振り。
これは自宅へと配送手配し、帰宅後にゆっくり堪能したのですけど、
もーーーーー甘い!甘過ぎる。


a0103434_2225879.gif
どれくらい甘いかというと、
疲れて最悪の寝起きに
ひとくち食べて、
たちまちバチッ!と
眼が覚めるくらい甘いのです。

甘さで眼が覚めるなんて・・・
一年365日あれど、
こんな日ってそうありません。



「とうきび」(とうもろこし)もすごい。
蒸し上がった蒸気をかいだだけで、もう甘いし、
新じゃがも、ぷうん♪といい香り。
これにさらに海の幸もあるんですから。
九州も素晴らしいけど、北海道もすばらしい!

そして、もうひとつ素晴らしかったこと。
市場で買ったメロンを自宅へ送るための伝票を書いている時、
青果店のお兄さんが住所を見て、なんと我が家の最寄り駅を口にしたのです!

す、すごいーーーなんでわかったのーーーー!

「友達がそのへんに住んでるんで!」

ああ私たち、ここでメロンを買う運命だったのね♪


a0103434_22263867.gif

そんなことを思いながら、
帰りにはちゃんと空港で
ソフトクリームを
食べて帰りましたとさ。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-11 22:46 | 写真

「避暑地・北海道」

忙しさにかまけて、ながらぁくブログを放置してしまいました。
これも、夏の暑さのせい・・・!?
いけないいけない、これからはまたコンスタントに更新します。

さて、そんな暑さから数日間逃れてまいりました。
北海道への旅、です。

実に人生初の北海道となった今回の旅は、内容大充実のてんこもり。
その中から、ひとときの涼をお約束するこちらの写真をご紹介します。


a0103434_2261753.gif

「みなさぁん、こんにちは〜♪」

そう!
旭山動物園へ行って来たのです。



これまで、夫を動物園へと誘うこと十数回。
ふたりの動物園に対するテンションの差(?)があったからか、
なかなか実現しなかった動物園行きでしたが、
初・動物園がこの旭山動物園だったことの喜び!!
いやーいままで行かないでおいて良かった!
夫も大満足の様子で(私はその500倍くらい満足)、
だから思う存分ハイテンションに。

どこもかしこもくまなく見学してきましたが、
シロクマだけは特別入念に入念に。

どういうふうに入念かというと・・・

(1)開園と同時にシロクマ館へ直行、人の少ないところでシロクマを堪能する
(2)午前中のモグモグタイム(=エサを食べるために水にダイブしてくれる)
   で思う存分撮影する
(3)午後のモグモグタイムは撮影せずに、その姿を肉眼に焼きつける

・・・という「北極グマ館・大作戦」を決行。
実際に間近でみたら、もう大きいこと可愛いこと・・・
思いは同じらしく、水槽を見る眼はこどもも大人もみんなキラキラしていました。



a0103434_228114.gif
a0103434_2293821.gif

私のお気に入り
ショットはこちら。
どうなんでしょう、
このおしり!!



・・・そんな中、おとなりの小さな女の子が冷静に一言。
「シロクマって白くないんだね・・・黄色だね。」

うーん、間近で見られる旭山動物園ならでは!?
まことに現実味のあるご感想でした。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-08-08 22:31 | 写真