<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「もうちょっと待って頂けますか」

昨日、外を歩いていたら、なにか気になりました。
何だろうこの違和感は・・・

・・・ハッ!わかった!
うっすらとかかっているBGM、もしかしてクリスマスソング!?

ハロウィンのオレンジカラーあふれる街に流れる ”HAPPY CHRISTMAS”・・・

そうね、そうよね。
もう今年もわずかよね。知ってるわ知ってるわ。

だからそんなにせかさないで〜!!

a0103434_938510.gif
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-31 09:38 | イラスト

「かたづける 〜実践編〜」

先日、整頓術の本を読んだことをこちらにかいたばかりですが、
非常にタイムリーに、盛大に片付けをしました。

先ずは自分の家からでしょう、とツッコまれそうなのですが、
今回片付けたのは、実家です。

私自身が結婚をして転勤族になってようやく知ったことなのですが、
引っ越しって大変だけど、片付けるには最大のチャンスなのだなあ・・・
ということ。

実家は転勤のない家なので、自らアクションを起こさない限り
片付けのタイミングは訪れません。
父は、私もそれを受けづきたかったとつくずく思う、
頭の下がるような「毎日整頓派」の人。
母は、「大切にとっておきたい派」で、捨てるという行動に
かなりの思い切りが必要なタイプ。

今年の夏、そんな母から、

「とにかくとにかく、家が片付くのがママの。」

と、力強く書かれた手紙が届き、片付けたい部屋をくまなく採寸した
測量表が添えられていました。
片付けたいので一緒に捨てる決断をしてほしい・・・という切実な内容。
今までとは違う「本気」が伝わってきましたので、
私も相当の覚悟(?)で出かけてきたのでした。
実際、母にとっては10年に1度の大片付けだったと思います。

今回片付けるは、私のものではありませんから、
ある程度客観的に頭が働いて正確なジャッジができたのですが、
母が捨てられないのもよくわかる・・・と思えるものが続々登場。

そんな時には最近読んだ本のことを思い出し、
母に、「そもそもなぜ片付けなければいけないのか」というところから説き、

「そうよねわかった、じゃあ捨てるわッ!!」

という母の一言を聞いて捨てる・・・ということを繰り返すうち、
短時間に大英断(?)を重ねた母はグッタリ。
でも、グッタリの分、ちゃんと片付きました。

今回、片付いてわかったことは4つ。

・やっぱり、片付くと清々しくて生活しやすいこと。
・エコが叫ばれる今、捨てちゃもったいないと思いがちだが、
 ムダのない生活のためには、先ずはムダなものを捨てることが必要だということ。
・捨てるという決断は、それだけで体力をつかうこと。
・将来手放す決断をしないで済むように、今後は多くのものを持たないこと。

さて、今度は自分の家の番。
この勢いで年末までに思う存分片付けるぞーう!!!

a0103434_10163056.gif

片付けながら、

写真を一枚一枚見始めたりすると

・・・もうおしまいです。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-30 10:33 | イラスト

「FUKUOKAデザイン塾・公開講座のおしらせ」

以前、こちらでご案内した「第6回福岡デザイン塾」が始まりました。

今日は、公開講座のご案内です。テーマは「域(iki)」。
全日程講師が替わり、塾生は毎回違う課題をこなしプレゼンします。
それぞれ日程が近くなりましたらまた改めてご案内致しますね!

今回のお知らせでは、11/1(土)についての課題詳細も以下に載せています。
ご興味のある方は是非お申し込み下さいませ。

>>>公開講座申込(こちらのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい)

a0103434_1634275.gif


●会場-----------------------------------------------------------------------------

九州デザイナー学院(博多駅より徒歩5分)

●公開内容-------------------------------------------------------------------------

塾生の課題プレゼンテーション
講師による課題評価・批評
講師による講義

●公開日程-------------------------------------------------------------------------
11月1日(土)13:00~16:00
松本 哲氏 
有田製窯株式会社(弥左衛門窯)代表/七代目弥左ェ門

11月15日(土)13:00~16:00
梶原 道生氏
アートディレクター / 株式会社カジグラ代表

11月29日(土)13:00~16:00
藤 浩志氏 
藤浩志企画制作室代表 / 美術家

12月6日(土)13:00~16:00
鮎川 透氏 
建築家 / 株式会社 環・設計工房 代表取締役

※12:40より開場致します。
※講義の進行状況により終了時間が若干前後することがあります。

●受講料-----------------------------------------------------------------------------
一般:1000円 学生:500円

●11/1(土)松本哲氏の講座について------------------------------------------------
松本  哲 氏
1972年生まれ。モダンジャパニーズスタイルの有田焼を提唱する「弥左衛門窯」
7代目当主。東京ミッドタウン、京都「IYEMON SALON KYOTO」等、多くの
テーブルウエアを手がけている。>>>松本氏ブログ

↓↓↓塾生に出されている課題は、以下のとおりです。

「有田焼が生き残るためには?」

有田窯業界は江戸時代、ヨーロッパへの輸出等により隆盛し、
明治時代、窯業技術の近代化を成し遂げ、
その後高度成長期はまた隆盛を極めたわけですが、
皮肉にもその事が手作業による熟練の技を徐々に廃れさせていく結果を生み、
またその後の長期間の景気の低迷のため人員整理、廃業、熟練工の高齢化、
新しい人材が確保出来ないなど苦しい状態が続き、
今まさに練達の技術が失われようとしています。

昔ながらの物は、lifestyleの変化についていく事ができずに
段々売上は減少する一方です。
ここ十年で有田焼の出荷総額は1/10まで減少しました。
この現状を変革する事ははたして可能なのか?

デザインに関わる塾生の皆さんの、それぞれの「域」で、
有田という「域」の問題を解決する仕組みを
自分なりの方法でプレゼンテーションしてください。

--------------------------------------------------------------------------------------

私は運営メンバーとして当日会場に出かけますので、
何か当件でご質問があればお気軽にお問い合わせ下さいね♪

>>デザイン塾サイト
>>公開講座申込(こちらのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい)

[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-20 16:30 | news

「片付けるって、どういうこと?」

これまでの人生で引っ越し経験は7回ありますが、
そのうちの5回は、ここ最近7年の間に集中しています。

現在の場所に越してきてからは、もう2年以上が経ち、
ひさしぶりに「定住している!」という気持ちを味わえているのは
とても嬉しいことなのですが・・・

・・・ものすごくモノが増えてきてしまいました。

引っ越しというのは非常に大変な作業である一方で、
日頃は見ないことにしていた荷物と対峙するよい機会でもあったのです。

・・・確かに・・・
よくよく振り返ればこの2年、忙しい忙しいと言いながら、
新しいことを始めたり、追いかけたりしたものの、
振り返ったり整え直すという時間をあまり持っていなかったなあ・・・

というわけで、ずっと気になっていた本を読んでみることにしました。
この一冊を読んだらきっと片付ける気になるのでは?


a0103434_16292085.gif


「佐藤可士和の超整理術」

佐藤可士和・著
(日本経済新聞出版社)



これが・・・・予想以上に私を奮い立たせたのです。
メ〜リメリメリッ!っと音がして(何の?)、
ふつふつとやる気が湧いてきました。

アートディレクションを職業とする彼が、なぜ整理術の本を・・・
とも思いますが、いわゆる「もの」の整理だけでなく、
「情報」の整理、「思考」の整理、ひいては「仕事」の整理術まで!
一気に読み上げた後は、正面から吹いてくる爽快な風を受るようなスッキリ感!
ああ、読んだだけでもう私の周りが奇麗に片付いた気分だわ。

最近、「これはもう手放そう!シンプルに!」と決断することにハマッている私。
片付けという作業が「面白いなあ」と思えるのは、非常に助かります。

そして、片付けの手を動かしながらも
今なお忘れることのできない、本書の一文・・・

「僕は毎日、メールの受信トレイは空にしてから帰ります。」

きゃー!相当数のメールを受信されるに違いないのに、いやはやなんとまあ・・・
道のりは遠いけど、うん・・・わたしもがんばろう!
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-15 16:36 | 写真

「さしひきゼロな出来事」

探し物があって、いつもは行かないスーパマーケットへ。

このお店に売ってるといいなあ〜・・・

と思って店内を歩くのですが、慣れない店舗での買い物は
動線にムダがありすぎてなかなか買い物が進みません。
重たいかごを持って、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

・・・しかしまた、まれに見るタイプの見にくいお店だわ〜
卵売り場がこんなところだなんてあり得ない・・・ブツブツ。

結局、欲しかったものは、
「通常だったらあるけれど今は在庫がない」という
まったく最悪の状況でした。ああ・・・・

そして、軽く憤りを感じながらお店を出ようとした時です。
・・・ハッ!!
入り口にいるあの巨体は、もしや「ぜんまいざむらい」では!?

あるメーカーの商品を買うと、おねえさんがぜんまいざむらいと一緒に
チェキで写真をとってくれる、という店頭キャンペーンのようでした。

さすがに一緒に写真ははずかしいけど、
たまにひとりで番組をこっそり観てしまう私としては
その姿は決して見過ごせるものではなく、どうしたものか・・・と迷った末、
ちょっと離れて、静かにしっかり眺めてから家路につきました。

ありがとう、ぜんまいざむらい。
おかげで、欲しいものが買えなかったことはどうでもよくなりました。


a0103434_14171317.gif

私にもぜんまいが
ついていたら・・・

と思うときがあります。
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-12 14:20 | イラスト

「朝カフェ」

この一週間、福岡・天神の街で行われていた「朝カフェ」
いつになく早起きして食べに出掛けてきました。

基本的にいつも自宅にいることが多い私は、
久し振りに早朝の地下鉄に乗車。

「おおお・・・みんな朝の顔だわ〜ッ!」

起床後まもない人が揃った、あのなんともいえない雰囲気を味わって
なんだかわけもなくジーン。私ももっと朝からがんばらなくては〜!

・・・さあ、やってきたのはカゴメの朝カフェ。


a0103434_17453545.jpg



これ一食で野菜が220g採れますよ、という朝食でした。
カラフルで目が覚める〜!
食べる前から、なんだか元気がモリッと。
太陽の下で食べるって、なんて気持ちがいいんでしょ。

友人と出掛けたのですが、出かける前から「はしごしようね」という
取り決め(?)になっていたので、いろんなところをキョロキョロ。
沢山のお店がでているのですが、迷った結果、食べる事にしたのは
「THE 和食」なコチラ。銀だらみりん定食です。


a0103434_17455870.jpg



おきゅうと・・・とは、エゴノリという海藻を寄せたもの。
からし醤油やポン酢などをつけて食べます。
福岡ならではのものですが、実は私の父の出身地である新潟にも
これとまったく同じものがあり(名前はその名も「えご」)、
小さな頃には、食卓によくのぼったひと品。
こちらに越してきて、「おきゅうと」だけは少し懐かしい味がしたのでした。

朝から2食も食べたのに、あ〜さわやか〜♪
相席になった方が席を立つ時には自然とみんな「いってらっしゃーい」なんて
声を掛け合ったりして、とっても雰囲気のいい朝カフェなのでした。

このイベントは、今年で4回目ということなのですが、
こんな朝食のシーンが日常になったら、もっと楽しい朝になるなあ♪

さーて、明日の朝食は何にしようかな?
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-10 17:44 | イラスト

「金木犀」

昨年も、この時期に同じブログを書きました。
もう一年が経ったのか・・・(は、早い!)
ついに、今年もこのすばらしき時期がやってきました。

金木犀のいい香り!!

ここ数日、少しずついい香りがしてきたので、
金木犀が植えられているところをいちいち選んで通っては、
くんくん鼻をきかせながら歩いていました。

今日からは、そんな必要もないくらい、もう近所中が金木犀に支配されています。
なんだかんだと忙しい毎日ですが、明日はお天気も回復しそうなので、
ここはひとつ金木犀ウォーキングに出かけてみようかしら。

毎年思うのですが、植物・・・というか、自然とは本当にすばらしい。
だって、この金木犀のかおりって、このシーズンにかおるからこそ
いい香りなのだと思うのです。

これが真夏の「蝉ミンミーーン!!」・・・な時期に香ってきたら、
すごく暑苦しいに決まっています。
「ベストシーズンにベストな香りでお届けしますッ」・・・というこの心配り!!

虫の、動物の、人間の心をワシ掴む自然の力に、
改めてしみじみ関心する秋です。

a0103434_20413443.gif


夏に花屋さんの店頭で

暑そうだった花たちも、

今の時期が一番いい季節かも?
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-06 20:43 | イラスト

「ひと月前はあんなに暑かったのに」

お風呂の給湯温度を1度上げました。
体がジッワ〜とあったかくなりました。

鶏と大根のスープをつくって食べて、ジッワ〜。
あんかけご飯をつくって食べて、ジッワ〜。

これからはますます「ジッワ〜」の増える季節。
楽しみだっわ〜。

ところで、そんな涼しい風も吹いてきたので、
これから「風邪かな?」という時、すぐ飲めるようにと思って、
ドラッグストアで風邪薬としょうが葛湯を一緒に買いましたら、

「お風邪ですか。一緒にドリンク剤もいかがですか。」

と、すかさず店員さんに提案されてしまいました。
風邪ひきのようにボーッとした顔をしていたのかもしれない・・・

a0103434_14113166.gif
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-05 14:13 | イラスト

「朝ごはん?昼ごはん?晩ごはん?」

「今晩、あわよくば栗ご飯に・・・・」

と思いつつ、栗を購入。
いざ炊く時にすぐに炊けるよう、皮は剥いておきました。

さて、夕方に夫から、
「今日は飲んでくるね」と連絡があったので、
翌日、朝イチバンから栗ご飯を炊いてみることに。

・・・朝の日射しの中で食べる栗ご飯って、
な、なんだか新鮮!

栗ご飯って、私の中ではなんとなく「晩ごはんに食べるもの」というイメージ。
でも、よく考えたら「朝ごはんに栗ご飯はダメ」なんていうルールは
どこにも無いわけですし、ただの固定概念なのですね。

他にも、朝食べてみると「案外いい!」っていうものがあるかもしれません。

(※以前、楽しい一日の始まりになるんじゃないかと思って、
  「平日の朝ごはんにお鍋」をやってみたことがありますが、
  フーフーしながらの朝食は食べづらくて遅刻しそうで大変でした。
  みなさんはトライしない方が良いと思います。)  


a0103434_17571323.gif
[PR]
by cherry_icecream | 2008-10-02 18:01 | イラスト