<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「何?」

首輪をつけた犬が、トコトコと足取り軽く
散歩しているのを見かけました。

辺りには、飼い主らしき人は見当たらず、
リードもついていません。

どこからか逃げて来た風でもなく、まるでマラソンランナーのように
規則正しい落ち着いた足取りでもくもくと走ってやってきます。

その家の近所の小路は、人通りもなくひっそりとしていましたから、
だから確実に、あの犬と私、2人(?)の世界。
うーむ、ちゃんとすれ違えるだろうか・・・

ちょっと不安におもった時、その犬はピタリととまったかと思うと、
突然座って空を見上げました。
思わず私も上を見てみたけど、鳥も飛んでいないし、虫もいません。
飛行機もヘリコプターも何も。

なになに?
何が見えてるの?


a0103434_15575287.jpg


座っている犬の脇を通過しながら、

「動物には人に見えないものが見える」

というハナシを急に思い出してしまって、



・・・小走りで帰りましたとさ。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-28 16:08 | イラスト

「とろり幸せ」

九州へ越してきた時、一番初めにオットと出掛けた温泉は、
佐賀の嬉野温泉でした。

日本三大美人湯として有名なこちらのお湯は、
トロっとしたお湯がお肌にシットリ働きかけて、
アララ知らない間に美人になっちゃったわごめんなさい、
(もしくは、もっと美人になっちゃったわごめんなさい)
・・・となってしまうステキな泉質なのです。

5年振りに、今度は友人とでかけてきましたが、
嬉野にも、その道中にも、
あの時には知らなかったところがいっぱい。

まず、嬉野には美肌の神様がいたのです。

その「神」は、豊玉姫神社というところにいらっしゃるのですが、
えーとどこどこ?どちらですか?
・・・・・あ、あそこだわっ!!


a0103434_19481920.jpga0103434_19485137.jpg



な、なんと、美肌の神様は、ナマズ様なのであります。
その陶器のように透きとおったお肌にウットリ。
それもそのはず。
だってナマズ様は、ホントに陶器で出来ているんですもの!

ナマズ様に失礼の無いよう慎んで参拝。
温泉をかけながら念じるべし、念じるべし。

ナマズ様、ナマズ様。
去年の夏、日焼け止めも塗らずにしょっちゅうベランダに出てしまいました。
とってもハンセイしているので、無かったことにしてもらえたら嬉しいです。



a0103434_1950857.jpg
わかったわ。

聞いてあげても
良くってよ。

(と、私には聞こえた)




温泉はつるりと滑らかでポカポカで、
温泉豆腐もつるりと滑らかとお腹におさまり、
かえり道には、干し柿ソフトクリームも堪能。


a0103434_19505091.jpga0103434_1951308.jpg



さらにまた道すがらに、ソーセージのお店でひと休み。

我が家は、ハムやソーセージ、ベーコンなどに目がなく、
それらを総じて「ハム的なもの」と呼んでいるのですが、
さすがにおやつに食べたことはありませんでした。


a0103434_1952510.jpg
目をつぶって
しみじみおいしいなあ〜。


ハム的なもの、最高!!



こんな話だけを家にもってかえったら、
「話だけとは何たることかっ!」という人がいますから、
もちろんオミヤもわすれません。


a0103434_19522983.jpg
その中のひとつ、
美味しそうだったのが
ビーフジャーキー。
シートで量り売りになっている
この勇姿(?)を見たら、
これは・・・買わねば!!
(※左奥に置いたのはリップクリーム)

----------------------------
ハム・ソーセージ工房「IBUSUKI」
佐賀市三瀬村藤原3796-3
0952-56-2781
定休日・火曜日/第2水曜日
----------------------------



大満足の嬉野ぶらり旅。
来週にせまったオットの異動発表にドキドキしながら、
とろとろのお湯を見つめる一日でした。
(そして・・・いつものとおり、食べてばかりの一日)
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-27 20:05 | 写真

「relax???」

人間ドックへ出掛けたら、血圧計が自動の機械でした。

機械の小さなスピーカーから優しげな女の人の声で、
「リラックスしましょう」
と語りかけられたかと思うと、早速加圧。

すると、さらにリラックスを促すためか、
エリック・サティの「ジムノペディ」が流れてきました。


気のせいか・・・落ち着く?


でも、この曲を毎日何回も聞いている病院勤務の人は、
家でこの曲を耳にしたら・・・
リラックスできないのでしょうか、やっぱり。


a0103434_230553.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-22 23:01 | イラスト

「黄色いあかり」

節電、エコ・・・という点では、白熱灯より蛍光灯が断然良いらしい、
ということは知っているのですが、白熱灯の黄色いあかりを手放せなくて、
未だに家のあかりのほとんどは白熱灯です。

いや、一度は、「白熱灯色」といわれる
電球型の蛍光灯をひとつだけ買ってみたことがあるのです。

家に帰って早速つけてみると、
「蛍光灯がここまで頑張っていますよ〜!」
とでも言うような一生懸命な黄色具合に
「うーむ健気、こちらが切ない気持ちになるなあ」と思ってしまって、
それ以来なんとなく買っていません。

でも、そのうち白熱灯自体が生産されなくなるらしいですね。
ヨーロッパでは、日本より早くその動きがあるようですし、
私なんかよりも断然辛い思いをして新しい灯りを受け入れている人達が
きっと沢山いるんだわ。


a0103434_1892884.gif

次の白熱灯が切れたら、

徐々に変えてみようかなあ・・・
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-18 18:11 | イラスト

「謎は溶けないバレンタイン」

バスに乗っていたら、不思議な行動の男の子を発見。

ひとり掛けの座席に座った、その小学校低学年らしき男の子は、
窓を細く開けた隙間から手首までを外に出しているのです。

風が手にあたるのを楽しんでいるの?
と思いきや、赤信号の3回に1回くらいのペースで
その手は引っ込められて、手元をジッと見る。

その手元には、ハート型のクッキーが入った透明のパッケージが!!
(間違いなく手づくり)
わ〜あ、バレンタインでもらったんだァ♡

彼は膝の上にクッキーを置いてしみじみと眺めて、
時にはそのクッキーのハート型を指でなぞってみたりして。

バス、発車進行!
・・・と共に、またなぜか、そのクッキーを持つ手は窓の外。

何で?なぜに窓の外?
クッキーにわずかにかかっていたチョコレートが
溶けてしまわないように、ということなのかしら〜??


a0103434_21324522.jpg

結局理由はわからずじまい。

気になる気になる、
バレンタイン・デイ。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-14 21:33 | イラスト

「正体は、何?」

今住んでいるマンションの構造上、
ベランダの端にキッチンの換気扇の風の抜け道があるらしく、
だからベランダへ出ると、いい匂いが立ち上って来たりします。

その匂いはわかりやすく、
「今日はカレーね!」という日もあれば、
「鶏を焼いてからどうにかしている系ですね」という日もあり、
もうとにかくお腹の空いてくる夕方なので、私も想像力逞しく
いろいろ楽しく妄想しています。

ある週末のこと、夕方洗濯物を取り込んでいるとやっぱりイイ匂いが。
今日は何の匂いだろう、クンクン何かな何かな・・・
・・・思い出せないけど、嗅いだことのあるワクワクする匂い!

わ、わかった!これは「物産展」の匂いでは!?

何故だか、どうなっているのかわからないけど、
デパートの催事場で行われるような「おいしいもの物産展」の匂いが
フワフワと漂ってくるのです。
あ〜なんだかウキウキする!


a0103434_16325045.gif


あれは・・・
あんな匂いは、
一体何を作ったら
香ってくる
ものなのでしょう?
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-13 16:36 | イラスト

「ディズニーって・・・」

今年で「東京ディズニーリゾート」は25周年を迎えるのですって。
25年!・・・私は一体、これまで何度出掛けたんだろう。

オープンした年の夏休み、小学3年生の時が
人生初のディズニーランド。

そして、小学6年生の時。
中学生の時、2回。
高校生の時、2回。
大学生の時、3回。
社会人になってからは、1回。

驚くなかれ、08年度、東京ディズニーリゾートの見込来場者数は、
のべ2600万人(!)といわれてるらしいのですが、
よくよく考えたら、私でさえ10回行ったことがあるのですから、
この数字にも頷けます。

ところで、一番想い出深かったのは、
なんと言っても、初めてのディズニーランドです。

当時、「ディズニーランドに連れていってもらえる!!!」
と決まったひと月くらい前からコーフンは始り、
それが両手でおさまる程に間近に迫ると、
日に何度もしつこく指折り数えて待ちわびました。

そして当日。

叔母に連れられイトコ達と一緒に出掛けたのですが、
良く晴れた夏の日射しが容赦なく私たちを襲いました。
でも、すっかり気持ちが浮ついているので、グズリは一切なし。
ハイテンションのままゲート前までくると、
幼い私達の目に映ったのは、みごとな行列でした。
大人にとっては「げんなりする」行列・・・かもしれませんが、

こんなギョーレツ見たことないッ!!
これに私たちも並ぶんだねーッ!!

・・・というコーフンに溢れる私たち。
この列の向こうにはミニーちゃんがいるんだ!!
(私は当時、ミッキーよりミニー派だった)

さて、そんな風にじらされてテンションが上がり切った頃。

叔母が水筒から「これ飲む?」と何か差し出してくれたので、
わーい!と飲むと・・・それは知らない味でした。

・・・なんだ、これは!
おいしい!

それは、人生で初めて飲む「グリーンティー」でした。
緑茶、ではなく、よくお茶やさんの店頭にあるような
甘く冷たい「グリーンティー」。

私は、ディズニー初めてのコーフンと、
グリーンティー初めてのコーフンとが合い重なって、
ブーッと鼻血を出したのでした。

鼻血をだしてもなお、あり余るコーフン。
あーなんて危険な場所なのでしょう、ディズニーって。


a0103434_19492049.jpg


人生初の腕時計は

ミニーちゃんでした。


(24年の時を経て、いまだ現役)




a0103434_1950459.jpg


昔、ディズニーに勤めていた友人が
当時、誕生日プレゼントにくれた
ミッキーのガラスのペンダント。

職人さんの手づくりなのです。
繊細なるミッキー。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-10 19:54 | 写真

「みずみずしい日々」

最近、「運動をはじめて」「ストレッチに励む」私は、
この度、スポーツクラブという場所に
はじめて足を踏み入れてみることになりました。

とは言っても、まだ「一日体験」というビギナーの身。
敷地内の誰もが「動いている!」という状況にドキドキが隠せません。

一番ドキドキが隠せなかったのは、やはりプール見学でした。
なにしろ泳げない私にとって、大量の水に出会うことといったら、
夜、お風呂の時につかる浴槽がいちばんのピーク。

見学した時には、ちびっこスイミングスクールの時間帯だったらしく
ワシワシ泳ぐ子ども達でいっぱいでした。

・・・果たして、いつか私もこのプールに体を浸す時が訪れるのだろうか。


a0103434_1754314.jpg

まだ何一つ体を動かしていないのに。

プールの大きなガラス越しに
私の心臓は、この日いちばん
ドキドキと高鳴ったのでした。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-08 17:58 | イラスト

「ストレーーーーッチ!!!」

年明けから、毎日ストレッチしているのですが、
あーもう、体がカタい!!!

カタい人もコンスタントにストレッチしていれば
徐々に柔らかくなる・・・って聞きますが、
はたして本当なんでしょうか。

もしかしたら私の場合、「徐々に」・・・というのが、
10年とか15年のスパンだったらどうしよう・・・
そんな気配を感じる日々。

机の上にいつも置いてある、ぐんにゃり人形。
いつの日か、こんな風に柔らかくなってみたいものです。

a0103434_22212648.jpga0103434_22214345.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-04 22:24 | 写真

「他にはどんなことが・・・」

コーヒーというものを、これまでほとんど飲んだことがありませんでした。
香りは大好きなのに、飲むと胃の調子が悪かったことが多くて、
ずっと敬遠し続けてきたのです。
だから、コーヒーやさんへ入ってもココアばかり飲んだり、
もう圧倒的にお茶派だった私。

でも、夫の一杯だけのコーヒーをいれるために、
フィルターへ振り入れた入れたコーヒー豆の
心もとない量を見ているうちに、

「どうせだから二杯分いれてみようかな」

ということになり、そのうち、

「じゃあ、私も飲んでみるか」

ということになり、しかし、ほとんど初めての飲み物は
自分の中に味の基準が無いので、

「これは一体、美味しいのかまずいのか?」

という疑問をもつようになり、

「じゃあ、他の豆も買ってみよう」

ということになり、そのうちこんな私にも
コーヒーの好みがあるらしいことがわかり、
そうしたら段々コーヒーが美味しくなってきて、

今じゃもう、「コーヒーを挽いている時って幸せ♪」
なんて思ってしまう。


a0103434_1729447.gif

・・・・・なんだか、
まだまだ身近に
私の知らない幸せが
あるんじゃないかしら
という気がします。
[PR]
by cherry_icecream | 2009-02-02 17:31 | イラスト