<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ゾロメday」

昨日は平成22年2月22日でしたね。

・・・でもこんなようなゾロ目、
まあたまにはありそうだけど・・・
なんて思ってしまった私はズブのシロウト。
ハッ!よく考えてみると確かに珍しい。

大抵の場合、こういうことは過ぎてから気づく私ですが、
今回は父に教えてもらっていたので知っていたのです。

ひと月前くらいに実家へ帰ったとき、
「2月22日は切符を買っておくといいぞ」と聞いて、
「忘れないように家に帰ったら必ずスケジュール帳に書かなくちゃ!」

・・・しかし、驚くべきことに帰りの電車で脳が揺れるにつれ、
家へ着くまでのわずかな時間の内に、いつしか忘却の彼方へ。
そして時経って昨日。

はっ!!
そうだったーーー!!

思い出せた自分にちょっとガッツポーズをして、
平成22年2月22日22時22分の切符を買うべく
駅へダッシュしたのでした。

いやー間に合った間に合った・・・
と駅に着くと・・・同じ事を考えている人、
いや、私と違ってちゃんと前から考えていた人が、
券売機にズラリ並んでいるではありませんか。
きゃー!もしかして買えないのかしら。
私が買う頃には悲しき22時23分になるのかしら・・・


a0103434_18214762.jpg


でも、ちゃんと間に合いました。

カチャーン!と
威勢良くでてきた
この切符。

じゃーん!

22時22分!!

・・・しかし???




a0103434_18251387.gif
せ・い・れ・き!!

これは
仕方ないのかな・・・


2022年2月22日22時22分。

私は一体、どの地で切符を買っているのかしら。
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-23 18:28 | イラスト

「映画・パレード」

去年の春、知人から声をかけられて
夫と一緒に映画のエキストラに出掛けたことがありました。

早朝の集合時間ではあったものの、
場所が自宅からそう遠くなかったこともあり
しっかり朝食を食べて出かけましたら、
あらー!エキストラの人達にまで
ちゃんと朝ご飯のお弁当が用意されているのですねえ!
こんなに沢山の人(70人くらい)が集まっているのに
すごいなあ映画の撮影って・・・と思ったものであります。

あの時、春とはいえ、まだ肌寒かったのですが
物語の設定は初夏と聞いたので、ちょっと薄着が寒かったっけ・・・
と思い出しつつ公開前の試写会に行ってきました。

実際に参加したシーンは、
「駅前の選挙演説を聞く民衆」のひとりで、
あんなに時間をかけて撮ったにも関わらず、
使われたそのシーンはほんの10秒ほど。
ふたりともちょこっとだけ映っていました。

さて、肝心の映画の内容は、
「現代の若者のモラトリアム」がテーマ。

以下、映画を見た個人的な感想ですが・・・

人と関わりたくないけれど、関わらずには生きていけない。
関係性は希薄で結構。でもたまにその希薄さに絶望する。
この毎日の向こうに何があるのか。
自分とは一体何なのか。
ちょっと重めのストーリーです。

この映画を見て、いやあまったく共感しちゃうなあという人が
ザラザラいるとしたら、その事実がまた重すぎるけれど、
この映画を観ることで、いろんなカタチの恐怖が客観的に思える
自分を見つけられたら、そこに観た意味があるのかもしれない。

ストーリーの表面はサラリとしているのに、芯が恐怖で出来ている。
それがこの世の中・・・ということ?
この一番さむい2月に公開、というのが
なんだかちょっとピッタリすぎる感じの映画です。

普段、ルンルンした内容の映画を見ることが多いので
(例えば先日みたのは「ハンサムスーツ」)
こういう重いボールを投げられてこそ「映画」というものなのかしら!?
・・・と、久しぶりに思わせてもらいました。

決して気軽な内容ではありませんが、
モラトリアムを繋ぐ俳優陣たちの演技も素晴らしく
最後は「ここへ来てその結末(!)」も待っています。

ご興味のある方は、
明日2/20(土)より全国ロードショー。
「パレード」

原作 吉田修一 「パレード」(幻冬舎文庫)
監督 行定勲
出演 藤原竜也 香里奈 貫地谷しほり 林遣都 小出恵介 他


-----------------------------------

ところで!「モラトリアム」。

なんかこう・・・モヤモヤってしてる・・・っていうようなことでしょ?・・・
その意味、なんとな〜く雰囲気は分かるのですが、
思わず調べ直してしまったわたくしです。

直訳では「猶予」。
主に金融業界で使われていた言葉が派生して、
心理学的用語では一般的に、

「青年期に自己確立に行き着くまでの期間」

・・・あら〜随分短い説明で済むのですね〜
あースッキリ!

a0103434_1318332.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-19 13:27 | イラスト

「ナゾが解けた! その2」

先日、テレビ番組「アメトーーク」を観ていた時、
ここ数年来の我が家の謎が解けました。

この時みたのは、「キャプテン翼芸人」という回の録画で、
サッカーアニメの「キャプテン翼」が大好きな芸人さんたちが
こぞってその素晴らしさや面白さを説く、という放送だったのですが。

そもそもこの番組は、毎週録画しているから観たのです。

キャプテン翼・・・私はそれなりにドンピシャ世代ではあるのですが、
読んだことも観たこともなく、だから正直なところ

「あら〜私にはあまりささらないテーマ」

と思いつつ観始めました。
(それなら何故わざわざ観るのか?といえば、
トークに引き込まれて興味が出ることも多い番組なので
ちゃんと全部みるのです、私。)

一緒にみる夫も、若干世代が違うのか

「キャプテン翼、よう知らん」

と言うのですが、そういいながらも登場人物、
技の名前などを含め大体のところは押さえている模様。
ふーん、そうなんだ〜と思った、次の瞬間。
急に夫が、

「あ!!!今のっ!!」

といって、ちょっと前に巻き戻しました。
え、なになにっ!!!

「後ろで流れてるこの歌・・・いつも歌ってるようわからん歌や!」

“いつも歌っているようわからん歌”とは・・・
説明しよう、それは私が出かける前など焦っているときに
つい歌ってしまう、

♪ダッシュダーッシュ ダッシュ

というワンフレーズなのですが、「その歌、何?」と夫に聞かれ、
「なんだろう・・・わたしも知らない」・・・
その結果、勝手に作ったのではないか、そうねそうかもそうだわきっと、
ということになっていた歌。

それがなんと・・・キャプテン翼の歌だったのです。

♪ダッシュダーッシュ ダッシュ!
♪キック エーンド ダッシュ!

私とは接点ゼロと思われていたこのサッカーアニメに
潜在的に影響を受けていたなんて。

いやはや、まさか土曜の朝に納豆ごはんを食べながら
それを知ることになろうとは・・・キャプテン翼、おそるべ〜し!

a0103434_2312048.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-16 23:02 | イラスト

「ナゾからナゾへ」

ずっと気になっていたナゾが、
ひとつ解けました。

電車の窓から線路沿いに見える
ちょっと変わったマンションがあるのですが、
動く電車の中からいちいち気になる理由は、
あまりに大きなベランダがせり出ているから。
それがさらにちょっと不思議な光景なのです。

屋根も無い「そのまんまサンルーム」には、
いろんなものが、まるで部屋のように配置してあるのが
気になっている原因。

まず目につくのは黒いソファで、
遠目に見てもしっかり革張りと思われる
三人掛けくらいの大きなものが置いてあって、
側にはサイドテーブルまで。
その他にも観葉植物的な鉢が7・8個出ていますから、
ほとんどリビングルームという雰囲気です。

さらにその観葉植物は、かわいいサイズではなく
見方によっては、まるで森のような存在感を成していて、
それらと背を並べるような形で横には物干場があり、
突如ベランダ度が高まります。
晴れた日にはモリモリと沢山の洗濯モノがはためいて・・・

部屋なの?外なの?
そしてそして、雨の日はこのソファ、どうするの!?

実は何故か、気になっている割には
雨の日の状態をしらなかったのです、ずっと。

それを先日、ついに見ました。

雨の日・・・ソファは外にはありませんでした。
室内に移動させているのかな。

気になっていたことがわかってスッキリしたけど
新しいギモン。

なぜそんな面倒なことを?

これを明らかにするには、
探偵ナイトスクープに応募するよりほかあるまい・・・

a0103434_1621988.jpg
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-13 16:01 | イラスト

「もうすぐ」

もうすぐオリンピック!

家にはオリンピックにちなんだ名前のサルがいます。

サルといっても人形ですが、
リレハンメルオリンピックの年にもらったので、
その名も素直に「リレハンメル」。

a0103434_22325536.gif

さらに、
名前の常として、
その呼び方は
どんどん縮まり、
最終的には

「リレ」

になりました。



リレハンメルオリンピックが94年開催だったということは、
「リレ」ともかれこれ16年の付き合い!
今年も一緒に日本を応援しようと思います。

そういえば、まさにリレハンメルの年。
テレビで、得点を待つ選手の顔のアップ映像をみて

「きゃーん!私もこんなゴーグルで滑ってみたいッ!」

と、こともあろうに、まさか、
そのカッコ良すぎるゴーグルを探して
買ってしまった若かりし日の私・・・

こういうの、オリンピック病というのでしょうか。
ああ〜遠い思い出。
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-11 22:38 | イラスト

「明日こそ」

あッ!
今日も忘れてしまった!

ボタン電池が切れていて、

かってこなくちゃー
かってこなくちゃー
かってこなっくっちゃ〜ッ!!

と思っているのに、
思い出すのはいつも家へ着いてから。


a0103434_1920987.gif
・・・明日はもう、

手の甲に書いて

出かけよう。
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-09 19:21 | イラスト

「けれどこれがゲンジツ・・・」

沖縄出張から夫が持ち帰った衝撃の一枚。

a0103434_14275428.jpg
可愛いブタと

愛らしいニワトリが

♪ルンルンの足取り。

わーなんだろう。





と思ったら・・・・・


a0103434_14283628.jpg
ポーク卵むすび弁当の
掛け紙!!

その後を知らなんだこの瞳、
ああ〜せつない〜




そういえば、こういうの・・・案外多いかも!?
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-07 14:32 | 写真

「カツゼツ」

日頃、ひとりでいる時間が多いので、
言葉を口にすることが少ない私。
だからなのか最近、滑舌が悪くなっている気がします。

中でも特に気になる言葉というのがあって、
それは、

「・・・だったんだ」

という過去形表現。
これがちょっと早口になると、

・・・だっだんだ

になってしまうんです。
きゃあーどうしよう!

「まあでも早口だったから気づかなかったよね!」
と思いきや、すかさず夫から、

「だっだんだ〜(笑)」

と突っ込まれてしまう。

a0103434_1594522.gif

聞こえてた?

そうだっだんだ〜

・・・気をつけねば!
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-06 15:11 | イラスト

「立春は立春」

今日は節分。

「鬼は〜外!!」

・・・と表へ出された鬼はさぞかし寒かろうと
思わず同情してしまう程の強い冷え込みですから、
「立春」の文字が全然心に響きません・・・
春〜ッ!!はやく来て!!!

ところで北海道では、節分に落花生を撒くのですって。

撒いた後の豆の回収もラクだし、
殻を剥けば中身が食べられる。
な〜る〜ほ〜ど〜

a0103434_20142866.gif

でも・・・

当てられるオニは、

ちょっと痛いかな?
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-03 20:19 | イラスト

「にゃーん」

先日、夜に住宅街を歩くのが
ちょっと怖かったことがありました。

いや別に大したことではないのです。
となり町を突っ切って、むこうの駅まで7、8分歩くだけ。

この辺りに住む人は毎日ここを歩くのであって、
それぞれの家には沢山の灯りがともっているし、
ただ、だーーーれも歩いていない、それだけ。
まだ夜の8時なのにもかかわらず、
まるで夜中12時過ぎの「シーン・・・」に感じて
それがちょっとだけ怖かったのです。

そんな思いで少々足早に歩く私の目の前に、
突如、音もなく一匹の猫が登場。

「ニャー」とも「ニャン」とも何も言わずにこちらをチラッと見ると、
私の前をスタコラサッサと歩き始めました。

私も同じ方向なので、後に着いて一緒に。

小さな十字路をいくつも越えて、
丁字路へさしかかると、また私を見て、右へ。

あー私も右なの!!ぐうぜ〜ん!!

そこからちょっとした小道を入ると駅までの近道なのですが、
猫はまた私の方を振り返ると、まさにその小道へ入っていきました。


・・・ニャンとも!!


程なく踏切の音が聞こえ、
「ちょっと怖い」ルートは終了。

猫は、知らない家と家の細い隙間にひゅるると入って
暗闇の中へ見えなくなりました。

a0103434_12465079.gif

にゃんこ先生、

どうもありがとね。
[PR]
by cherry_icecream | 2010-02-02 12:47 | イラスト