「カ・カ・カ」

この夏、何がすごかったって、
蚊に刺された回数がハンパなかったのであります。

プーン・・・と蚊の音が聞こえているような
仕方のない状況下ならまだしも、
無音の室内で一気に3箇所も刺されていたりすると

「もう〜ベープ〜ッ!頑張ってッ!」

と、文明の利器(?)に八つ当たりです。
ホントに今年の蚊はなかなかしぶといご様子。

さらに唖然とするのは、服を貫いて刺してくる猛者たち。

結構分厚い、密度の高い織りの服でも
二枚くらい平気でつらぬいてくるのですから、
ほんとうに恐ろしい。

まさか!のおしりとか、お腹とかを刺されてしまって、
ガックリへこむ36の夏・・・

初め、コレはもしや・・・蚊ではないんじゃない!?
と思い怖くなった私。
ネットで調べてみたら、どうやら蚊たちは、
平気でデニムくらいの生地でも
アッサリ貫通して刺すそうです。
たしかに、どう見ても蚊よね・・・という腫れ方だ。
自然界ってなんておそろしいのでしょう。

蚊自体を嘆く気持ちがある一方で、
ダメな自分を攻めることもありました。

ほっぺたとか、手の甲とか、

「普通、気づくだろうけども・・・」

というところも平気でプックリ腫れている。
これは単純に自分の注意力が足りないせいでしょう。

手の甲なんて、ようやく腫れが引いたと思ったら、
数ミリ隣りをまた刺されていて、
10日くらいずっと赤くなっていました。

そろそろ涼しくなって、この蚊たちともおさらばだわっ!
と思っていますが、まだまだ油断してはならぬのでしょうね。

なぜって、きっと、そういう恐ろしさも兼ね備えているのです、
・・・蚊たちは。
a0103434_13343162.gif



-----end-------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-09-29 13:34 | イラスト

「もっとパン」

我が家はなぜか、極端にパンを食べない。

いや、パンが嫌いな訳ではないのです。
むしろ好き。大好き。

でも、「一日三食」という食事概念からいくと、
パンを食べる機会というものが極端に少ないんです。

パンを食べることが一番ふさわしいのは
朝食のときのように思いますが、
我が家は朝食に味噌汁を飲んでしまうので、
「パン」という選択肢が自然と遠のきます。

お昼・・・すごくお腹がすいて、さて!という時に
パンを食べる気にはなれず、結局お米。

夜。もう、迷うことなく絶対にお米。

・・・そんな毎日を繰り返していると
パンを食べる機会はますます遠のいて、
もはや「おやつ」というカテゴリーに食い込ませていくしか無いような、
そんなジャンルの食べ物になってしまうのです。

最近までやっていた、ヤマザキパンのCMのコピー、
男性の落ち着いた声で、「もっとパンを楽しみませんか」
というフレーズを聞いた夫は、

「もっとパンを増やしませんか」

と落ち着いた声で真顔のアレンジ。
ほんとそうよね〜私もそう思うわ〜!

近所のパン屋さん、長い長い夏休み(なんと8月ひと月お休みでした)
がようやく終わったことだし!
明日はパンにしようかな。

a0103434_1682047.jpg

先日、県民ショーをみていたら、
長野県佐久市のパン屋さんが
つくっている、
「アイスパン」というものに釘付け!

普通につくったパンを急速冷凍
したものらしいのですが、
とっても美味しいそうでした。
食べてみたいな〜あ!

(分かりにくいイラストは
メロンパンのアイスパン・・・)




----------end----------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-09-05 16:11 | イラスト

「さわやかな味」

毎日毎日毎日毎日、
いやはや、なんという暑さでしょう。

ちょっとベランダに出ただけでクラッと・・・

冷え冷えタオルで首筋を冷やしながら、
今回はドレッシングのお話です。

a0103434_19118100.jpg


以前、福岡で「こどもカフェ」というイベントに参加した時に
偶然知り合う機会を得て、それ以来のお付き合い、
福岡の料理研究家・幾田淳子さんのドレッシングです。
ラベルのイラスト・デザインをさせて頂きました。

これ!ものすごおおおく、美味しいんです!

ドレッシングを食べたときの美味しさの衝撃といえば、
東京の方は経験も多いと思われる、
キャンティのドレッシングがありますが、
それをサラリと越える衝撃。

まず、美味しさだけでなく、そのドレッシングが生まれるまでの
ストーリーに、幾田さんの気持ちがたっぷり入っています。

そもそもドレッシングが冷蔵庫で長持ちするのが
あたりまえだなんていうこと自体が頂けない。

新鮮な野菜を美味しく食べる為に掛けるドレッシングが
油ばかりでベタベタだなんて・・・

野菜を食べるために、野菜をたっぷりつかった
野菜そのものみたいなドレッシングを!
だから賞味期限だって短めよ。
でもその分美味しいのよ。
油もあんまり使いません。

愛情たっぷりのそのお味、
いつかきっと多くの方のお口に入る日も
近いと思います。

私も食べたい時に気軽に買えるようになったら嬉しいなァ。
幾田センセイ、そんな日を楽しみにしていますね♪

-----end-----------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-08-17 19:01 | イラスト

「ペイズリーとわたし」

突然ですが、私は「模様を見るの好きだ」・・・と思っています。

洋裁が得意だ!というわけでもないのに、
生地屋さんをブラブラすることが楽しいのは、
そ、そうか・・・柄が見たかったからなのか・・・!
と気づいたのは最近のこと。

そんな私にも、いまひとつピンとこない(?)模様があります。
それは、ペイズリー柄。

何故なんだろう。
ずっとよくわからなかったのですが、
これも最近、理由に気づいたのです。

ある日、友人と話をしていた中で、

「小さい頃って、親に怒られた時、
押し入れに入れられちゃう・・・なんてあったよねえ〜
なんだか今となっては懐かしいなあ♪」

という思い出話になって、ふと蘇ってきたのです。
そうそう、おねえちゃんとケンカしては怒られた〜。
そして押し入れに入ったわ〜。
暗くて狭くて嫌だった〜。

・・・・!!

そうだ。そうだった。
押し入れに入れられると、
身を置いた窮屈な空間のその隣に、
布が掛けられた布団(シーズンオフの?)があったのでした。

その布の柄というのが、ペイズリー柄だったのです。

紺色の地に白く染め抜かれたペイズリー柄は、
ふすまの隙間からうっすらと入ってくる光に照らされて
暗闇にくっきり浮かび上がって見えたのでした。

押し入れの中、唯一見えるその柄をただただ見つめ、
ただただ反省する。

その時の切ない気持ちとペイズリー柄が、
私の心の中で今もシンクロしているのでは!?

a0103434_9315722.jpg


あの布はまだ
健在なのかなあ。


次、実家にいく機会に
是非とも確かめてみようと
思います。



--------------end-------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-08-07 09:33 | イラスト

「真夏の夜の謎」

ここ数日はウソのように涼しい東京でしたが、
今日あたりから少しずつ暑さが戻ってきそうですね。
また久しぶりに寝苦しくなるのかな・・・

この夏、夜中にふと目が覚めてしまうことも多く、
そんな中、ある法則を見つけた私。

家の前は一方通行の道路なのですが
静けさ漂う夜中のその道路に、

「ザ〜ザ〜ザザ〜!!!!」

と、音がするのです。
その時間、決まって1:30頃。

いつも1:30頃に目が覚めているわけではないので
毎日のことかわかりませんが、その不思議な規則性・・・
気になる気になる!

もう一つ気になるのは「ザザ〜!!!」の音のナゾ。
聞く限り、多分、おそらく、きっと・・・スケボーなんです。

我が家はちょうど坂の頂上にあるのですが、
下り坂が始まる直前に入念に助走をつけている音ではないかと。

この目でいつか、その「スケボーさん」を確かめたい。
でも窓を開けてみたところで微妙に見えないその道路。

今日も静けさの中、ザザザ〜と遠のく音を聞く深夜、
更に目が冴えてしまうのでした。

a0103434_10564762.jpg



--------end--------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-07-25 10:59 | イラスト

「甘いおさそい」

最近、市販のお菓子のパッケージに、
希望の写真やイラストなどをプリントしてくれる
楽しいサービスが増えてきましたね。

以前、展示をした時に、チロルチョコでトライしたことがありました。
あれは楽しかったなあ〜♪

先日、久しぶりに美容室へ出かけたら、
会計が済んだ帰りがけに、

「あ、そうだ!アメ召し上がりますか♪」

と言われ、出てきたのがサクマドロップの缶でした。
そのサロンのロゴがプリントされたドロップ缶。

わ〜!サクマドロップでもこんなことできるのですか〜!
わあ〜コレ、いいですねえ〜などとやり取りをした後、
「・・・じゃあお言葉に甘えて♪」
と、笑いながらまあるく手のひらを差し出したら、

「え!違いますったら〜!缶ごともらって下さい〜一粒だけなんてそんな!」

と、随分笑われてしまいました。
は、はずかし〜いッ!!!

・・・だって、「帰りがけにアメをもらう」といったら、
焼肉やさんでレジでもらう板ガムとか、
ちびっ子がレストランの帰りにもらうペロペロキャンディーとか、
そんなのと同じ感覚かなと思って・・・

それに実際、空腹で気持ちが悪くなっていたところだったので
その場ですぐにでも食べたかった私なのでした。

ところで・・・髪を切って、あースッキリ!
私は髪が短いので、2ヶ月以上も切らなかった今回は
もうギネス記録級にすごいこと・・・

a0103434_14563498.jpg

やっぱり耳の後ろに
髪がないっていうのは
とっても涼しいわ〜!

思い切って前髪も短くして
涼しさ倍増。

タイトルから逸脱した
ハサミの絵で失礼しました・・・



-----end-------------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-07-16 15:04 | イラスト

「今年の戦力」

暑い。

暑過ぎます。

夏本番の熱気立ちこめる毎日・・・・
ほんとうに梅雨明けはまだ!?

西日本はほとんどのところが梅雨明けだそうですから
東京ももうすぐでしょうか。

我が家では、この春に節電対策検討会議を行った結果、
「ここはひとつ扇風機を導入してみようではないの。」
ということになりました。

いわゆるサーキュレーターというものは、以前から使用しいたのです。
エアコンの風をいい具合に撹拌できている実感はあったのですが、

「ズバリ、風を体感!」

というわけにはいかないのが残念ですし、
エアコンをかけるまでではないのだけど、風が欲しい・・・
という微妙なシーズン・時間帯に対応すべく
扇風機を購入したのでした。

5月にはもう家にあったのですが、
実際に暑くなってきて、その威力をムンムンと発揮。

・・・最近の扇風機って、もう「メカ」ですね!
間違いなく私より繊細でかしこ過ぎます。
我が家が購入した扇風機は、


・タテヨコに首を振るだけでなくて、八の字をかいて部屋の風をかき回す。
・温度センサー付きで、一定の温度以上になると勝手に回る。


特に寝室で夫との体感温度差が激しいため、これからの時期、
「エアコンタイマーを何時間に設定するか問題」が出てくるのですが、
この扇風機がかなり貢献してくれる模様です。

今年は風鈴が売れていると聞きますけれど、
「実際の冷感」に加えて「涼しげな雰囲気」にも頼りたいという気持ち、
なんだかわかるなあ〜

昔のように、風鈴に「風情」を感じたいものの、
現実的にはそうばかりも言っていられない21世紀型猛暑、
なんとか無事に乗り切りたいものです。

a0103434_6534055.jpg

この夏、人生初の
日傘を買いました。

が、

何しろ持つことに
慣れていないので
持って出かけるのを
うっかり忘れます。

・・・あれ?
無意味!?




---------end-------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-07-09 06:59 | イラスト

「ひるね展 ありがとうございました」

ずいぶん暑い毎日になってきましたね。
みなさまお体壊していませんか。

先日、「ひるね展」が無事終了いたしました。
お忙しい中、足を運んで下さった皆様どうもありがとうございました!
(ひるね展の様子)

今回、事情により全く在廊できなかった私。
お迎えできなくて本当に申し訳ありませんでした。
来て頂いた方、のんびりしていって頂けたかな・・・

この夏は、「ひるね」ですよみなさん!!(力説!)

ひる「ね」、といっても、5分・10分だけで良いのですって。
まったくもって長く寝る必要はなく、
眼を閉じているだけでも頭や体は休まるとか。

先日観たテレビ(ひるね特集)で言っていましたが、
「ちょっと眼を閉じたい・・・」というのは、
別に午後でなくてもいいらしいんです。

午前中だったとしても、休みたければ、
それがその人の「ひるねどき」。
ひるねは、お昼前でもよいのです。

いやあ、そんなことを言われたら、
ますます「ひるね度」が増してしまうなあ〜!

a0103434_18283917.jpg


今回は「ひるねの絵を描く」というよりも、

「あ〜明日ひるねしたいなっ♪」

と思って頂けるよう、ささやかな提案が出来るような
ねむい演出をしてみたいと思い、初めてグッズなども作ってみました。

右端の丸いのは、手ぬぐいの展示です。
布って、そのもの自体が眠い存在だと思うのですが、どうでしょう。
もっとねむたいものいっぱい作ってみたいなあ・・・


▼ケーブルテレビで紹介頂いた展示の様子です。



----end-------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-06-22 18:40 | news

「ひるね展」 明日からはじまります!

a0103434_1925123.jpg



梅雨の晴れ間が嬉しい日々ですね。皆様いかがお過ごしですか。

先日もこちらで告知させていただきました、
展示「ひるね展」のお知らせです。
表参道にご用の際には、まったりしにお立ち寄り下さい♪

実は諸事情ございまして、今回わたくし
会期中、在廊できない予定となってしまいました。
お忙しい中お越しいただく方におかれましては、
お迎えできず大変申し訳なく思っております。

こんな状況ではありますが、展示詳細は以下をご覧下さいませ。
「ひるね展」のブログでも詳細ご覧頂けます)

▼日程
2011年 6月15日(水)〜19(日) OPEN 11:00〜20:00 

・最終日19(日)は17:00終了
・18(土)ささやかですがpartyを予定しております。
 18:00 start この日はちょっと遅め、21:00まで。

▼展示会場
表参道・LAPIN ET HALOT
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-44-2
LAPIN ET HALOT 1F
TEL:03-5469-2570 FAX:03-5468-9357

▼展示内容
睡眠のおやつ・・・ともいうべき「ひるね」がテーマ。
のんびりまったりゆったりとした空間でお迎えします。

・「ひるね」というテーマの作品展示
・作品・ポストカード・その他のグッズ販売
・眠りに関する書籍(絵本などを含む)の展示
・睡眠に関するリーフレットの発行
・青山学院大学生・アマチュアフォトグラファーによる
 写真展示では、来場者の気に入った写真を投票して頂きます。
 (展示終了後、ブログにて結果発表予定)

▼参加アーティスト
ナカニシカオリ(切り絵)
櫻井美奈子(イラストレーション)
山本郁子(Tシャツ・切り絵)
Miyabi(絵本・臨床美術)
安岡良樹(ウッドクラフト)
高橋 啓太(青山学院大学 ・写真)
竹内 陸 (青山学院大学 ・写真)
田村 響 (青山学院大学 ・写真)
栗山 佳祐(青山学院大学 ・写真)
船山 瑞希(青山学院大学 ・写真)
山田 遥乃(青山学院大学 ・写真)
カメラクラブ むかで(写真)

-----end--------------------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-06-14 19:51 | news

「ヒロウ」

ヒロウ。

といいましても、「披露」するわけではなく、
はたまた「拾う」わけでもありません。

同音・「ヒロウ」界の中で、恐らく一番ネガティブ感が強い
「疲労」のオハナシです。

先日、かなりセンセーショナルな疲労体験を致しました。
それはズバリ、加圧トレーニングです。

「これまで知らないことを初めて知るというのは、
それがどのようなこととはいえ、尊い出来事である。」

・・・という一説を何かで読んだことがありましたが、まさにそのとおり!
それがたとえ「疲労」であっても、ゆるぎない尊い経験だったなあと思う。

もともと興味はあったのです。
だから、加圧トレーニングが一体どういうものであるかは
大まかには知っていました。

手足の付け根をバンドで圧迫するんでしょ?
するとちょっと動いただけで、ものすごく運動したのと同じなんでしょ?
成長ホルモンがバンバンでるんでしょ?
まあまあキツいけど、短時間で終わるんでしょ?
しかもそんなにしょっちゅうやらなくてもイイんでしょ?

・・・そんな感じでトレーニング当日を迎えた私たち夫婦。

この春は二人でかわりばんこに体調を崩していたこともあって
すっかりジム通いもお休みしていた最近でしたから、

「今日のトレーニング体験を皮切りについにジム通いも再開だねッ♪」

なんて話しながら、足取りも軽くたどり着いた渋谷のとあるビル。
実際、30分後に自分たちがどう疲労しているかなんて
まったく知る由もないのであった・・・ガーン!
(この辺の明るい記憶を映像にするなら、もう間違いなくモノクロ)

さて実際、トレーナーの方が締め上げた加圧バンドは、
想像していたキツさの5割増しでした。(うひょー!)

このまま動くのか〜
結構キツイわあ〜

笑顔のトレーナーの方が指導してくれるとおり、
ゆっくーりスクワットして、高濃度酸素を吸いながらバイクをこいで、
はい、おしまい。時間にして20分くらい。

ふう〜おわりか。もうおしまいか。
たしかに辛くはあったけど、一生懸命バイク漕いだからなあ。


・・・さあ、ここ!ここからです!!


バンドをした足にはトレーニングによる乳酸がたまり
バンドを外すとそれが一気に体をめぐる・・・という説明通り、
着替えてジムを後にした私たちの体は、
途端にグッタリ感で満たされ始めました。

ほんの30分前、混雑する歩道をかき分け
スタコラサッサと歩いてきたのがマボロシのよう・・・
もうワタシだめだ〜!横になりたい〜!

なんというか、脳ミソの中で整合性がとれないんです。

普通は、「これだけ動いた、だから疲れる」・・・というような、
“理由”と”結果”があるではないですか。

でも、加圧トレーニングは、
「これだけしか動いていないのに」「こんなに疲れてる」
“えーなんでなんで?どうして、どうしてなの〜ッ!”
という感じに脳ミソがパニック。

休みたい。腰掛けたい。
でも、席が空いている喫茶店を「探す」ということ自体がキツイ。

脳ミソが軽くフリーズしたまま、フラフラと駅に着いた私たちは水を買い、
喉を潤しながら”そのへんの壁”にもたれかかりました。
もはや、深夜に飲みずぎた人が休憩をとっている様子と一緒。

とほほ〜!

これからは、ゆっくり歩いている人や、駅で腰を下ろしている人は
きっと加圧トレーニング直後に違いない、と思おう。

さて、書き連ねてきました加圧トレーニング体験。
分かった事は、

「すごい効果あるんだろうな〜!」

・・・さて、このトレーニングをまたやるかどうかといえば、
いまのところ「ちょっと保留」な弱気のワタクシです・・・
a0103434_17531530.jpg



---end-------------------
[PR]
# by cherry_icecream | 2011-05-21 17:55 | イラスト